男子がキュンとくる、彼女のかわいい「おねだり」とは?

男子がキュンとくる、彼女のかわいい「おねだり」とは?

ワガママとおねだりは紙一重。自分ではかわいくおねだりしたつもりが、男性からは嫌がられてしまうこともあります。



またその逆で、女性からすると引いてしまうようなお願いが、彼らにはすんなり通ってしまうことも……。


そこで今回は「男子がキュンとくる、彼女のかわいい『おねだり』」についてご紹介します。


1、 イチャイチャ系


・「俺の彼女はふたりきりになると、途端に甘えモードになります。『エッチしようよ~』なんて言ってくる彼女は、最高にかわいいです!」(27歳/商社)


「チューしてほしい」「頭撫でてほしい」など、彼女からされるイチャイチャ系のおねだりは嬉しいもの。積極的に来られたほうが、愛されている実感が沸いて安心できるようです。


逆に恥ずかしくてイチャイチャのおねだりはできないのに、やたら「本当に私のこと好きなの?」など、彼を質問攻めにしている人は要注意。


彼のほうこそ「俺のこと何だと思っているんだよ……」とイライラしているかもしれません。


「こんなこと私がやったら、キモいって思われちゃうかも……」なんて思わずに、どんどん甘えていきましょう!


2、 「これ買って~!」


・「屋台やソフトクリームなどを見つけると、『これ食べたい! 買って~!』とおねだりしてくる彼女。しかも買ってあげると子どもみたいに喜んでくれるので、こっちまで嬉しくなります」(33歳/販売)


彼女の頼み事


もちろん高級すぎるものはNGですが、彼の買えるものであればおねだりしてしまっても大丈夫みたい。


むしろ誕生日プレゼントなどを考えるのが苦手なため、ピンポイントでほしいものを伝えてもらったほうがありがたいとの声も聞かれました。


3、「わからないから見てほしい!」


・「『TVの調子が悪いから、今度うちに来たときに見てほしいな』とお願いされました。機械音痴な彼女のこともかわいいなと思うし、男らしい姿も見せなきゃという気持ちになりましたね」(30歳/IT)


彼女の願い事


たとえば故障気味の電化製品を見てもらったり、どのメーカーを選べば良いのか一緒に見に行ってもらったり……。


彼の得意分野であれば、わからないものはすぐに聞いてしまいましょう。男性は頼られることでプライドが満たされる場合があるので、きっと喜んでもらえるでしょう。


おわりに


女性にとっておねだりをするのは勇気がいること。でももし断られたとしても、そこまで落ち込む必要はありません。


彼にとって負担にならないおねだりを、少しずつ探してみましょう!


(和/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ