攻略法を教えます!草食系男子と付き合うコツ3つ

攻略法を教えます!草食系男子と付き合うコツ3つ

大人しくて消極的な男性でも、ふとした瞬間に見せる「優しさ」に惹かれることはありますよね。


普通の男性ならアプローチすれば食い付いてくるのに・・・という女性でも、草食系男子を相手にするとなかなか上手くいかないもの。


今回はそんな男性相手の攻略法を紹介します。



草食系は肉食系に弱い


「自分が草食系だから肉食系の女性と付き合いたい」(男性/30代前半/東京都)


「ポジティブな肉食系は自分にはない魅力」(男性/30代後半/大阪府)


内気な女性は押しに弱いのと同じで、草食系男子もガツガツくる女性に弱いのです。


また、何事においてもあまり前に出ようとしない草食系男子からすると、積極的な女性は自分に無いものを持っているため、輝いて見えるのもメリット。


つまり、草食系男子をゲットする方法としては、「積極的にアプローチする」ことが効果的なのです。


趣味や趣向を褒めてあげよう


草食系男子に多い特徴として、変わった趣味を持っていたり、マニアックな知識が豊富だったりすることがあります。


そしてその多くは、スポーツなどとは違って「他人に言いにくい」趣味です。


変わった趣味や趣向を持つ人ほど、それを褒められるとも嬉しいものですよね。


気の弱い草食系男子は、自分の趣味を認めてくれる相手も探しているのです。


たいていはネットなどを通じて同じ趣向の持ち主と仲良くなりますが、もしリアルの女性がそうなったら・・・手放すはずがありませんよね。


彼の趣味や趣向を聞いてちょっとビックリしても、それを認めて褒めてあげることがポイントです。


「怖い人」だと認識されないように気を付ける


「自分は喧嘩があまり好きではないので、言い争いにならずに建設的な話ができて、お互いに穏やかに、心理的に安定してすごすことができる。」(30代男性)


草食系男子は、争いごとが大嫌いです。トラブルの火種となるようなことはせず、巻き込まれないようにも動きます。


ただ、そうは言っても完璧な人間では無いため、誰かを怒らせてしまうこともあるでしょう。


消極的な分、もしかするとあなた自身もイラっと感じることが多いかもしれません。


ただ、そこで怒ってしまうと、今後は恋愛対象から外れてしまう可能性が高くなります。


草食系男子は性格上、「怒られること」にも敏感なので、一度でも怒るとその人のことを「怖い人」だと認識します。


そしてその怖い人とは、できるだけ距離をおきたいと思うからです。


そうならないためにも、注意する時はできるだけ優しくアドバイスするような感じを意識しましょう。


逆に、「優しい人」だと認識されれば落とすのは比較的容易です。


お付き合いに成功してもからも注意


草食系男子は、弱点を突けばゲットしやすい相手だと言えます。


ただ問題は付き合ってからかもしれません。


付き合った途端態度が急変したら、すぐにフラれてしまうでしょう。


あまり極端に自分を偽ることはせず、素を出すにしてもゆっくりと小出しにするのがコツです。(水林ゆづる/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ