年下彼氏に聞いた!年の差恋愛のリアル事情「出会い~交際」編

年下彼氏に聞いた!年の差恋愛のリアル事情「出会い~交際」編

「彼氏が年下」というカップルが増えていますが、年下彼氏たちはどんなことを考えているか知りたくないですか?


年の差は気になる?どうやって付き合ったの?年下彼氏たちに、今リアルにおつきあいしている彼女とのことを聞いてきました!



3歳差~12歳差まで!年下彼氏たちのデータはコレ!


今回お話を伺った男性は5人。みんな年上の彼女がいます。その差は3歳から、中には一回り違う人も!


まずは、年上女子との恋愛についての考えを聞いてみました。


Aさん:22歳・美容関係 彼女は4歳年上「人が振り返るほどの年の差じゃなければ何歳でも気にしない」

Bさん:30歳・IT関係 彼女は10歳上「もともと年上が好きなんです。優しいからね」

Cさん:26歳・マーケティング 彼女は12歳上「年上でも気にならない。むしろ自分には年上が合ってる気がする」

Dさん:30歳・編集 彼女は3歳上「その人次第。年下でもオバサンぽいコはいる」

Eさん:29歳・販売 彼女は8歳上「ずっと年下派でした」


どこで出会いましたか?


Aさん「学生の時のバイト先で仲良くなりました」

Bさん「マッチングアプリで。かなり年上だけど顔がタイプすぎて」

Cさん「異業種交流会で。優しくて一目惚れ。早速食事に誘いました。そんなに年上とは思わなかった」

Dさん「今の会社に転職してきたのが同じタイミングだったので、年は違うけど同期みたいな感じで」

Eさん「先輩に連れられて行った飲み会にいた。話が面白すぎて一目惚れ」


年の差カップルの出会いは「仕事がらみの出会い・マッチングアプリ・合コン以外の飲み会」という結果に。


紹介や合コンは、あえて女子サイドが年上になるようにセッティングされることはないので、年下の彼が欲しい場合は期待薄かも。一方、年齢で足切りされるイメージのマッチングアプリも「タイプなら年は気にしない」という人もいるようです。


そして、年の差が大きいほど、彼の「一目惚れ率」が高い傾向もあります。


付き合うことになった経緯は?


Aさん「僕が卒業と同時にバイトもやめるとなったら、自然と付き合うことに」

Cさん「なんて誘っていいかわからないので『何でもいいから役に立ちたい』と言ったら家具を買うからついてきてと言われ、

自然に家にも上げてもらうことに。……うまく誘導されてる?」

Eさん「告白したら『私、かなり年上だよ』と言われたので、松ケンと小雪とか芸能人の年の差カップルの話を出して説得(笑)」


年の差があるほど、女性からは(表面上は)押さずに、男性のほうから付き合おう!と言っている人たちが多いようです。


年上彼女の場合は、Cさんのように彼女のほうからスキを見せることも大きなきっかけになります。男性側に「俺なんか子どもだし、ムリかも」と思わせない雰囲気作りが大事。


正直、年の差って気になる?


Aさん「バイト仲間から始まったし、付き合いが長いので意識することはほぼないですね」

B「見た目的には若いので感じないけど、仕事の相談をした時などは『同年代の女とは違う』と思います」

Cさん「彼女が年上というよりは、自分が年下ってことが気になる」

Dさん「冗談でババアって言うと蹴られます(笑)」

Eさん「先輩の友だちなので年上って意識は消えないけど、彼女を老けてると思ってるわけじゃないな」


さほど気にしてない人が多いですが、ネガティブな意味で気になる場合はそもそも付き合っていないのかも。


いったんカップルになったら、年の差について女子が悩む必要はなさそう。「自分が年下なのが気になる」というCさんは「彼女の周りに大人の男がいっぱいいる」のがネックだと言います。


Eさんのように「目上の人」という意識がある場合も、「オバサンだと思っている」ワケではないようです。


「年が気になる=オバサン」ではないことに注目ですね。


年を引け目に思う年上女子も多いですが、10歳を超える年の差でも楽しく付き合っているカップルもいます。無理に若いコに寄せず、自分なりの魅力を追求するのが愛される年上彼女なのかもしれませんね。(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ