市川九團次、師匠・海老蔵は「命の恩人」&真飛聖の恋愛&松木安太郎の実家

市川九團次、師匠・海老蔵は「命の恩人」&真飛聖の恋愛&松木安太郎の実家

5月23日放送『梅沢富美男のズバッと聞きます!』


■歌舞伎&宝塚&下町グルメの裏側ぶっちゃけSP





梅沢富美男さんが、楽屋で聞いた面白そうな噂話を、「直接ご本人に聞いてしまおう!」という、MCの特権をいかしたトークバラエティ『梅沢富美男のズバッと聞きます!』。5月23日の放送は、ゲストに石原良純さん、市川九團次さん、いとうあさこさん、岡田結実さん、松木安太郎さん、真飛聖さんをお迎えしてお送りしました。


■海老蔵のどんな無茶ぶりにもNOは言わない





梅沢さんとは「ライザップのCM出演」という共通点を持つ、歌舞伎俳優の市川九團次さん。歌舞伎ツウの間では、確かな演技力で人気を誇る実力派です。そんな九團次さんの師匠は、6歳年下の11代目市川海老蔵さん。1972年、歌舞伎とは無縁の一般家庭に生まれた九團次さんは、ミュージカル俳優などを経て26歳のときに関西上方歌舞伎の門を叩きます。努力の甲斐あって上方歌舞伎のスターとなり、その名声は江戸歌舞伎の海老蔵さんにも届いたといいます。しかし、九團次さんは、訳あって歌舞伎を辞めることに。歌舞伎界には「他の家を出た者を一門には加えない」という暗黙のルールがあるため、一度門を叩いた家を辞める=歌舞伎役者を辞めることになるのです。



そんな時、海老蔵さんから「ここまでやってきたんだから、あなたは歌舞伎をやるべきじゃないか?」「もしその気があれば、僕はいつでも待っているから連絡ください」と電話があったそう。40歳を過ぎ、将来に不安を抱えていた九團次さんは「よく声をかけてくださった。(僕が海老蔵さんの立場だったら)できない。自分が大事だから。頭が上がらないですよね」「すべて一緒に挨拶回りしてくださって。前師匠にも『僕が行っておことわりしてくるよ』と。僕にとっては“命の恩人です”」と、感慨深げに振り返りました。



このエピソードに梅沢さんは「いい師匠とお弟子さんだね。昔の歌舞伎界だったら九團次さんの行く道なんて、ほとんどありませんから」と激賞。九團次さんは「(恩人である海老蔵さんに)ノーという答えはない」と語り、海老蔵さんからのどんな無茶ぶりにも笑顔で応えると明言。3月の盛岡公演では、海老蔵さんが「わんこそば大会やろう。冷麺大会もやろう。カレーライス大食い大会もやろう」と言い出し、下は10代から7、8人が参加した中、最年長46歳の九團次さんは、わんこそば180杯、冷麺11杯、カレー7杯を完食し、見事三冠王に輝いたといいます。そこで、師匠・海老蔵さんから賞金25万が贈呈されたのですが、なんとインドネシアのルピアでお支払い。「1ルピア=0.007円(当時のレート)で、だいたい2000円くらいですね」とオチがつき、そんなエピソードをうれしそうに語る九團次さんなのでした。


■真飛聖の恋愛事情、松木安太郎の下町グルメ








元宝塚歌劇団花組トップスターで女優の真飛聖さんには、梅沢さんが「宝塚時代に恋愛はしなかったんですか?」と質問。宝塚は恋愛禁止ではないので、恋愛をしていた時もあった、と答えた真飛さんですが「その人が(公演を)見に来たりして、男っぽい自分を見られたくないという、乙女心が勝っちゃって、中途半端に男役をやっている時期があった」と告白。しかし、先輩から「宝塚の男役は、現役でしかできない」と言われ、自分を見直したといいます。それからは「(男性と)付き合えなくなった」そうです。



宝塚退団後は「スカートを1着も持っていなかったので、(デートに)どんな格好をしていいのかわからなかった」「身長が高いので、ヒールを履いていったら引かれると思い、ペタ靴で行くと『女の子の特権はヒールなのに』と言われてしまったり。どっちなのかわからない。それでうまくいかず、今日に至る…」と悩みを明かしました。すると、梅沢さんがこれに飛びつき「なんかわからないことがあったら、全部私に聞いてください。女にするのは、得意中の得意ですから!」とギリギリ発言で笑いを取っていました。



また、実は「夕食はほとんど外食」「安くて美味しいものにはうるさい」という“下町の超グルメ通”の松木安太郎さんが、東京人形町の“絶対食べるべきオススメ3店舗”とオススメのメニューを紹介しました。



1.明治45年創業、西洋御料理「小春軒」の「特製カツ丼」

2.十割蕎麦DINING「人形町 双庵」の「双庵 天ぷらそば(冷)」

3.明治2年創業「うなぎ料理専門店 近三」の「うな重 松」



なんと3軒目の「近三」さんは、松木さんの実家。梅沢さんは「すみませんが、ご自分のお店(実家)だったら、お金を取るのやめてくれませんか」と、番組のお金でうな重を食べた松木さんにツッコミを入れ、さすがの松木さんも恐縮していました。





■番組情報


『梅沢富美男のズバッと聞きます!』


<放送>



5月23日(水)22:00~22:54


【MC】



梅沢富美男


【進行】



阿部哲子


【スタジオゲスト】



石原良純

市川九團次

いとうあさこ

岡田結実

松木安太郎

真飛聖


カテゴリ