長澤まさみVSパワハラ暴言経営者りょう

長澤まさみVSパワハラ暴言経営者りょう

5月28日(月)放送あらすじ


■コンフィデンスマンJP 第8話





ダー子(長澤まさみ)とボクちゃん(東出昌大)は、リチャード(小日向文世)からの頼みを引き受け、元モデルで女医の美濃部ミカ(りょう)をターゲットにする。





以前リチャードは、福田ほのか(堀川杏美)が経営しているメンズエステ店に通っていた。だが、店を畳んでミカの会社に転職したほのかは、ミカから酷いパワハラを受け続けたことが原因で心身ともに病み、退職に追い込まれてしまったのだ。ほのかは、弁護士を名乗っていたリチャードに、ミカの暴言を録音したボイスレコーダーを託し、謝罪と慰謝料を求めていた。





ミカは、美容整形クリニックを開業後、『ミカアスレチック』『ミカフーズ』『ミカサロン』などさまざまな事業を立ち上げて成功を収めた『ミカブランド』の代表。その旗艦店は『ミカクリニック』だ。ミカはモデル時代に結婚、二児を設けるも離婚。事業で成功してからは育児もシッター任せにしていた。毎年、ミス・ミカブランドコンテストを主催していたが、一番目立っているのは優勝者ではなく審査委員長のミカ自身という出たがりぶりで、激高しやすい性格も社内では有名らしい。



リチャードは、ダー子のデリカシーのない発言に憤慨し、ボクちゃんとふたりだけでミカを騙そうとした。しかしミカは、ボクちゃんが考えた作戦には興味を示さなかった。そこでダー子は、フランスの老舗高級ブランドのお家騒動を利用してミカに近づこうとする。その際ダー子は、ミカが信号待ちをしていた見知らぬ女の子の髪の乱れを直してあげている姿を目撃。その光景から何かを感じ取ったダー子は、いきなり作戦を中止にしてしまう。





山形から上京してきた大沼秀子という女性に扮したダー子は、テレビ番組『ミカのビューティーカルテ』のスタッフにスカウトされ、番組に出演する。ダー子は、ミカによって美しいメイクを施されるが、番組が終わるや否やメイクを落とし、持参した化粧水をつけると逃げるように帰っていく。そのときダー子は、置き忘れたふりをして、手書きで『弁天水』と書かれた化粧水のボトルを置いていく。





弁天水が気になったミカは、スタッフに成分分析を命じると、ネットでも情報を集めた。そこでヒットしたのは、都市伝説を扱っている一冊の本と、山形県に伝わっている美人村伝説だった。



出版元を訪ねたミカは、社長の五十嵐(小手伸也)に会った。そこで五十嵐は、山形の来名田村に残る言い伝えをミカに教える。それは、おくにという美しい娘の話だった。その美しさで村の男たちを虜にしていたおくには、殿様の側室に迎えられることになった。だが、城からの迎えが来る日、村の男たちが一行を襲ったのだという。結果、何人もの死者が出て、村の男たちは全員打ち首。おくには、自分の美しさを呪い、井戸に身を投げたという。以来、その井戸水を使うとおくにのような美人になるという噂がたち、実際に村には美人が多かったことから、美人村と呼ばれるようになったらしい。



ミカは、五十嵐とともに現地を訪れ、リチャード扮する村役場の吉宮の紹介で、秀子に会いに行く。ミカは、秀子に弁天水を買い取りたいと申し出た。しかし秀子は、弁天水は村から出してはいけない掟だと言って拒否する。

そこでリチャードは、秀子の家が固定資産税をずっと滞納しており、いつでも差し押さえることができると言い出す。その上で買い取れば丸ごと手に入れることができる、というのだ。その金額は3億円だという。ミカの本質――全身全霊でひたすらに美を追い求める彼女なら、弁天水を手に入れないと気が済まないという読みから考えた作戦だった。





ところがミカは、予想外の行動に出る。秀子に来週開催されるミス・ミカブランドコンテストへの出場を提案したのだ。



コンテストに出場したダー子は、ハイテンションでステージを盛り上げ、優勝してしまう。やってきたミカは、優勝を祝福すると、人を美しくすることの素晴らしさを説き、一緒に仕事をしたいと申し出る。ダー子は、そんなミカに、そこまで人をキレイにしたいと思う理由を尋ねた。するとミカは、明るく聡明で美しかった母が顔に火傷を負ったせいで苦しんだあげく亡くなったことを打ち明ける。ミカは、それがきっかけで世界中の女性たちを美しくしようと決意したというのだ。続けてミカは、もし秀子がみんなをキレイにしたいと心から思ったら、お金はいくらでも出すから連絡してほしいと告げた。



ミカの提案を受け、ダー子たちは、弁天水の準備をしていた。すると、週刊誌にミカのパワハラを告発する記事が掲載される。ほのかが、週刊誌にネタを売ってしまったのだ。これがきっかけでミカは社長を辞任。弁天水の件も白紙撤回されてしまう。ダー子は、ミカがこのまま終わるはずはないから、半年ほどして彼女が復活したら新ためて弁天水を売りつけよう、とボクちゃんたちに告げて……。



半年後、アパートから慌ただしくふたりの息子を送り出すミカの姿があった。近所の主婦たちに美容レクチャーをするミカの姿を見たダー子たちは、美のカリスマの復活を気長に待とうか、と話していた。そのとき、ボクちゃんがメイクをしていることに気づいたダー子は、逃げようとしたボクちゃんをからかいながら追いかけて……。





見逃し配信はコチラから


■番組概要


『コンフィデンスマンJP』


<放送日時>



2018年5月28日(月)21時~21時54分放送


<出演者>



長澤まさみ

東出昌大

小日向文世




カテゴリ