モテる女子が実践している「男心をくすぐる話の聞き方」とは

モテる女子が実践している「男心をくすぐる話の聞き方」とは

恋愛プランナーのTETUYAです。


男性はプライドの生き物とよく言いますが、ここを刺激するような話ができると好印象につながります。


そこで今回は、モテる女子が実践している、男心をくすぐる話の聞き方についてお伝えしますね。



男性はプライドの生き物


「男性の心をくすぐる、話の聞き方は?」とは、「男性が気持ち良く話をしたがる聞き方は?」ということです。


おしなべて、男性はプライドの生き物だと言われています。


多分そうだと思います。いや、絶対そうです(笑)。


なぜ、そうなったのか? 良く言われることは、幼い時から、男の子は泣くな、男の子だから頑張れ、と親に言われ続けてきたからなんて一説には言われています。


要はそういう生き物だから、いかにプライドをくすぐるかというような聞き方をすれば、男は気持ち良く話したがるというわけです。


「すごい」「さすがですね」


恋愛上手でモテ男の男性は、逆に女性の話を聞く側に回り、会話を引き出す聞き上手だと思いますが、大抵の男性が何かと自慢話をする可能性が大です。


「俺、昔、悪くてさ」「仕事で、これだけ稼いでいるんだ」「昔、凄くモテてさ」etc……


その時に、「すごい」「さすがですね」などの合いの手をタイミング良く入れて、男性のプライドをくすぐることが大事です。


さらに、「もう少しその話、詳しく教えてくれませんか」など、深堀りしていくと、より一層、男性は優越感に浸ります。


「場数を踏むこと」


意外と簡単でしょ(笑)。


ただ、これも頭でわかっていても、使いこなせるかどうかが鍵です。


僕が提唱する恋愛リスクマネージメントの「場数を踏む」というのがここで大事になります。


日頃から、これを意識して男性と話すときに使い倒してください。


条件反射でクセになるくらいに。


そして、自然と、この会話術が身に付けば、貴方は無敵になること間違い無しです。


貴女に送る「恋愛ポエム」


男性とのコミュニケーションポイントは、


土の中に埋められた「宝さがし」と似ている


プライドをくすぐる言葉が、地図、ライトとするなら


それを使ってお宝が眠っているポイントを発見したら、


深く掘ってみるべき……


きっと、そこには「幸せの宝」があるはず……(TETUYA/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ