彼を疲れさせる彼女のNG行動4つ

彼を疲れさせる彼女のNG行動4つ

彼が「もう疲れた。別れよう」と言い出してしまっては時すでに遅し。


そうなる前に彼への日頃の接し方を見直してみませんか?


今回は彼を癒すどころか疲れさせてしまうような女性の行動についてお伝えします。



いつも愚痴ばかり言っている


当たり前の事ですが、「ウザい」「むかつく」「キモイ」というようなマイナスな感想ばかりを口にしたり、愚痴ばかり言っている女性は愛されないでしょう。


愚痴を言っている人というのは一緒にいる相手に不機嫌そうな印象を与えます。


相手は機嫌を取ろうと無意識に気を使ってしまうため、愚痴を言っている人と一緒にいても楽しくないどころか、大変疲れます。


男性というのは恋人の女性に常に癒しを求めています。


しかし彼女が常に不機嫌そうに愚痴ばかり言っていては彼の心は癒されません。


彼は愚痴を言う彼女から次第に心が離れていき、やがて自分を癒してくれる他の女性を見つけてしまうでしょう。


感情的になって周囲の人達を巻き込んで迷惑をかける


例えば、彼の仕事の邪魔をして彼が仕事先の人に頭を下げなければならない状況になってしまったり、


彼の友人がいる前で彼と大喧嘩をしてしまい、その場の空気を悪くしたり。


彼女という立場は本来、彼の顔を立てなければならない立場です。


人間は同性からの評価を重視する傾向が強く、同性から良く思われたいという願望があります。


それなのに「お前の彼女って大変だな」「君の彼女って大したことないね」「なんであんな女と付き合ってるの?」なんて言われてしまっては彼の面目が丸潰れです。


女性が同性の友人や同僚からどう見られているかを気にするように、男性もまた同性からの言葉や評価に敏感なのです。


彼の事を本当に大切に思っているなら、自分の感情に任せて行動をするのは控えて、彼の周りの人に迷惑がかかるような行動は慎みましょう。


彼女の振る舞いが彼氏の評価に影響することを心得ておくことが大切です。


自分が勝手に彼に尽くした分だけ見返りを求める


女性は相手に愛情を感じ始めるとあれこれと世話を焼き、尽くす傾向が強いです。


おそらく女性が母親になった時に子どもを育てるために組み込まれた本能がそのような行動をさせているのかもしれません。


しかし、恋人は親子の関係ではありません。


女性は恋人である男性から自分が与えた以上の愛情が返って来なかったり、一生懸命に尽くした相手が自分の思い通りに動かないと、


次第に寛大な精神を忘れ、彼に様々なことを要求し始めます。


「どうして私がお願いした事をしてくれないの?」「私はあれだけあなたに尽くしたのに!」


しかしこれ、男性からしたら「自分から勝手に世話を焼いてきたかと思えば、今度は要求ばかりで、なんてわがままな女なんだ。勘弁してくれ!」というのが本音です。


彼に尽くすことは自分の自由ですが、それに対して彼がどう行動するかのは彼の自由です。


彼に尽くしたいのなら初めから相手に見返りを期待しないようにしましょう。


彼が困るまでとことん問い詰める


「問い詰める」という行為も男性の心が女性から離れていってしまう行為です。


彼を問い詰めても女性側にとってプラスなことは殆どないと言えるでしょう。


まず、彼は問い詰められたからといって本当の事を言おうとはしません。


そして言い訳を必死で考えたり、とにかく女性の気持ちを落ち着かせるためにその場しのぎの嘘で誤魔化したりするでしょう。


その後は彼女に感づかれないように、さらに隠すようになったり彼女と距離を置くようになったりします。


そして彼が「彼女といると居心地が悪い」と感じ始めてしまい、二人の距離はどんどん遠くなってしまいます。


彼に対して問い詰めてしまいたいような出来事が発生したときは、一度冷静になって様子をみましょう。


感情的な行動はあなたに不利な結果しか生みません。


おわりに


いかがでしたか?


NG行動をしないためには、まず一度冷静になることがとても大切です。


恋愛下手な女性の殆どが感情を抑えきれずに、自分本位な行動に走ってしまいがちです。


また、自分の精神が安定しない原因を作るような男性が恋人であるなら、一度その男性と距離を置いてみるのも良いでしょう。(杉子/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ