話し下手こそアピールになる!?好きな彼と距離を縮める方法5つ

話し下手こそアピールになる!?好きな彼と距離を縮める方法5つ

【恋愛コラム/モデルプレス】好きな人の前だと緊張して上手く話せないという悩みを抱える女性も多く、そのせいで好きな人にアプローチ出来ないと感じてしまうようです。しかし、上手に話せないとしても、好きな彼と距離を縮めることができる方法があるんです。今回は、好きな人と話せない女子が彼と仲良くなる方法をご紹介します。

♥好きな人の近くをキープする

話せないのならせめて視界に入ることを重視して、常に好きな人の近くをキープすることを意識してみましょう。

会社で会議をする時も飲み会をする時も、席を自由に選べるのならその時は好きな人の斜め前や横を狙うのです。

正面になってしまうと会話がないことで気まずくなるので、必ずしも会話をしなくても良い場所を選ぶようにしてください。

少しでも目に入る機会を増やしていくと、そこにいるのが当たり前になるので好きな人に意識してもらえる可能性が高くなります。

♥話せないなら聞き上手になるのが一番

好きな人と話せないのなら、聞き上手な女性を目指してもっと話したいと思われる存在になることが大切です。

聞き上手というのは人の話を遮らない、きちんと聞いている姿勢を見せる、そして聞きたいという意志を見せることです。

好きな人が話していたら話し終わるまで口を挟まず、相槌や頷きを入れて話を聞き少し前に乗り出して聞くようにするとそれが伝わります。

自分に興味を持ってくれることや話を興味津々で聞いてくれる人を、男性は魅力的に感じてしまうものなのです。

♥会話中は表情に注意するだけでOK

会話している時は表情に注意するだけでも、話せないということを乗り越えて好きな人に好印象を与えることが出来るでしょう。

楽しい話を聞いている時は笑顔で楽しそうに、悲しい話を聞いている時は悲しそうに聞く、たったそれだけで印象は良くなるのです。

話を真剣に聞いてくれているというのが好きな人に伝わるので、嬉しくなってもっと話したいという気持ちにさせます。

それに自分の話にそこまで気持ちを込めて聞いてくれる女性がいたら、気になってしまうのは当然ではないでしょうか。

♥LINEを使って好きな人と会話してみる

どうしても面と向かって話せないのなら、LINEを使って好きな人との会話を広げてみると良いでしょう。

ただしLINEは面倒臭がる男性もいるので、あまり頻繁に送らず好きな人のツボを突くような内容にするのがポイントです。

趣味のことについて、美味しいレストランについてなど、しつこくならないよう簡潔に連絡すればきっと良い印象を持ってくれるはず。

LINEでの会話が盛り上がれば面と向かった時にも話しやすくなりますし、好きな人から話しかけてもらえる確率も高くなるでしょう。

♥話せないことがアピールになることも

実は口数多く誰とでも何でも話すような女性よりも、口数少なく控えめな女性のほうが男性からモテることがあります。

普段は話せないのにたまに楽しそうに話してくれる、などギャップにやられる男性も少なくないでしょう。

話せないのなら無理に話すのではなく、話せると思ったタイミングで話せば良いと言うのを忘れないようにしてください。

もちろん話す時は楽しそうにすること、そして一生懸命伝えようとすることで好きな人からの評価は高くなるはずです。

いかがでしたか?

好きな人と話せないことはマイナスだと思い込んでいる女性もいますが、実はそれを逆手に取ってアプローチすることも出来るのです。

話せないことで悩んでネガティブになるよりも、それを活かすことが出来ないか考えた方が恋愛は楽しくなるでしょう。

仲良くなれば自然と話せるようになるものですから、そのきっかけを作るための方法をいろいろ試して好きな人に近づけるよう努力してみてください。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
カテゴリ