長引く片想いのあなたに…好きな人を諦めるタイミングと方法5選

長引く片想いのあなたに…好きな人を諦めるタイミングと方法5選

【恋愛コラム/モデルプレス】ずっと同じ人に片思いしていると、徐々に叶わない恋に疲れてしまう女性も少なくありません。しかし、諦めるタイミングが分からず、いつまでもダラダラと恋を続けてしまい苦しい思いをしてしまうこともあるでしょう。そこで今回は、好きな人を諦めるタイミングとその上手な諦め方をご紹介します。

♥好きな人に恋人ができてしまった時

好きな人に恋人ができてしまったら、今の時点であなたにチャンスはほとんどないので諦めるタイミングだと言えるでしょう。

とくに付き合い始めの3ヶ月~半年はラブラブな時期。他の女性は目に入らず、あなたはその間辛い思いをしてしまうはず。

とはいえ、いきなり諦めるのって辛いですよね。この場合、その状況を逆手に取って、好きな人が恋人と一緒にいるのを見る、好きな人から恋人ののろけ話を聞くなど、少し強引なやり方をすると意外と早く諦めがつくでしょう。

♥自分に女性として興味が無いとわかった時

どんなにアプローチしても自分に興味・関心を持ってくれないとか、ほかの女友達といつまでも同じように扱われていることに気づいたら、諦めるタイミングです。

自分の中では精一杯アプローチしているつもりなのに、なかなか相手の中で自分のポジションが変わらない…距離が近づかない…というときは、恋愛対象に入っていないのかもしれません。

ただ、彼のためにしていたかもしれない女磨きは決して無駄ではありません。彼に興味を持ってもらえないからといって自信を失うことなく、新たな出会いを求めていくことで、また素敵な出会いがあるはずです。

前向きに「私なら彼よりももっといい男と付き合える!」なんて思い直して、出会いを探していくようにしましょう。

♥価値観や金銭感覚が合わないと感じた時

好きな人と価値観や金銭感覚が違うと、もし付き合えたとしても、結局上手くいかず別れを迎えてしまう可能性があります。

片想いって、相手のことを実はよく知らないままに、見た目などの印象だけで始まっていることもありますよね。

いざ付き合うことができたとしても、価値観や金銭感覚が違うと、デートの度にイライラしてしまうことが増えてしまうはずです。

普段の言動やお金の使い方、またSNSなどでの発言等を含めて自分と絶対に合わないと感じたら諦めるべきでしょう。

価値観や金銭感覚の違いは、なかなか簡単にすり合わせることが難しいものです。それを考えれば、片想いの気持ちに踏ん切りをつけることができるでしょう。

♥滅多に会えない距離にいる時

物理的に距離が遠く、なかなか好きな人に会えない状況であれば、いざ付き合った時のことを考えて諦めるというのは懸命な判断かもしれません。

もともと遠距離だと分かって恋をしているのなら良いのですが、近くにいたのに遠距離になってしまったら、会えないもどかしさに辛くなってしまうでしょう。

長く交際することを想像すれば、すぐ会える距離にいる人の方がうまくいきそうですよね。

顔を合わせる機会が少なくなるので、連絡を取らないようにしていれば徐々に気持ちが冷めて、自然と諦めることが出来るはずです。

♥好きな人から恋愛相談をされた時

これは片想いのあるあるですよね。好きな人から恋愛相談をされたらショックかもしれませんが、それが諦める良いタイミングになるでしょう。

恋愛相談というのは、多くの場合恋愛対象ではない相手にするものですから、現時点であなたは好きな人にとって脈なしという可能性が高いです。

少し辛く悲しい気持ちになるかもしれませんが、恋愛相談をしてくれるほど友達としては信頼されている、ということに喜んでもいいかもしれません。

好きな人が幸せであることに越したことはないですよね。好きな人の恋が成就するように協力してあげれば、それと同時に諦める決心がついていくこともあるでしょう。

いかがでしたか?

好きな人を諦めるという決断は自分の気持ちとの戦いなので、なかなか時間が掛かり踏ん切りがつかなくても仕方ないことです。

しかし、この先叶う可能性の少ないかもしれない片想いを続けていても、ただただ時間ばかりが過ぎていってしまう…。運命の相手は他にいるかもしれないのに、それはとてももったいないことです。

ネガティブな気持ちのループにハマってしまう前に、気持ちを切り替えて出来るだけ早めに次の恋愛にいけるよう、諦めるタイミングを見落とさないようにしましょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
カテゴリ