男性が欲しいものは幸せにしている手応え…女性ができる唯一のことは

男性が欲しいものは幸せにしている手応え…女性ができる唯一のことは

【恋愛コラム/モデルプレス】「俺と付き合って幸せ?」こんなことを付き合っている彼から聞かれた女性は少なくないのではないでしょうか。どういった心理から聞いてくるのか、そして女性はどうあるべきなのか。幸せな恋愛をするために、男性の心理を紐解きながら、女性ができる“唯一のこと”をご紹介していきます。

♥彼氏からの満足度調査?

女性の中には、付き合っている男性から「幸せ?」と聞かれた経験のある人がいるかと思います。

そこまで直接的な聞き方ではなくても、「自分と付き合っていることで楽しいか?」という満足度を図るようなことを聞かれたという人は少なくないのではと思います。

男性は、付き合っている女性が自分と一緒にいることで幸せかどうかを結構気にしているものです。それ次第で、男としての自信がついたり、自信をなくしたり…。

一緒にいてもつまらなそう、時計をちらちら気にするといったような彼女の言動から「わたし、あなたと一緒にいても幸せじゃないですオーラ」を感じたら…男性は逃げてしまいたくもなるものです。

♥「君を幸せにする」…女性は受け身ではいけません!

男性の中には告白をしてくるとき、「君を幸せにする」という宣言をしてくる人もいるかと思います。プロポーズなんてまさにそうですよね。

そして、いざ交際が始まったら、あの手この手で喜ばせようとしてくれるもの(付き合い始めだけかもしれませんが)。

女性としてできる唯一のことにして最も大切なことは、「幸せにしてもらいたい!」と、ただ受け身でいるだけでなく、積極的に「幸せである」ということを伝えるということ。

「プレゼントが嬉しい」「予約してくれたお店がおいしい」「ただ一緒にいれるだけで幸せ」…など、どんな小さなありふれた出来事に対しても、きちんと「ありがとう」や「楽しい」という気持ちを伝えていきましょう。

これは交際を長く続けるにあたり、必要不可欠なことだと思います。これをきちんと言ってもらえたら、彼も喜ばせ甲斐ってものを感じるし、男として自信がつくはずです。

「幸せにする!」なんて言われちゃうと、なんだか受け身でいていいかのような気にもなってしまいますが、やっぱり幸せは2人で作り上げるものだと思います。

♥男性が自信を失う!女性が意図せず言ってしまいがちなこと

男性に彼女を幸せにしている手応えを感じてもらうためにできることは前述の通りですが、逆に言っちゃいけない言葉があります。

それは、他の男性と比べるような発言です。これを言ってしまうと、「他の男性の方が彼女を幸せにできるんじゃないか」という発想になりがちで、途端に自信を失ってしまうことがあります。

よくあるのが、友達の彼氏の話を持ち出すときです。

例えば、「○○ちゃんカップル、イタリア旅行に行ったらしいよ~」など、何の気なしに、単なる情報共有として言ってしまいがちですが、彼女をイタリアに連れて行ってあげられないことに男として負い目を感じてしまう人もいるかも…。

もし言ってしまったら、過去に2人で行った旅行(例えば伊豆)の話を持ち出して、「でも私は長旅がキライだからな~そういえば伊豆たのしかったね!」のように、「今のままで十分幸せである」ということを補足してあげましょう。

♥女性を幸せにしている実感が男を幸せにする

自分を幸せにしてもらうだけでなく、付き合っている彼を幸せにしてあげたい。

こう思ったら、大げさなことはしなくても大丈夫です。

いいお店を予約したり、デートプランを決めたり、サプライズでプレゼントをあげたり…なんてことは、男性に任せて。それが“男を立てる”ということだと思います。

だから女性にできることは、やっぱりとびきりの笑顔を見せてあげることです。そして、どんな小さなことにも「ありがとう」や「嬉しい」の気持ちを伝えること、これが大好きな彼に自信をつけて幸せにしてあげるコツです。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
カテゴリ