広瀬すず“パルムドール受賞”是枝監督との再タッグに意欲「20代の一つの目標」

広瀬すず“パルムドール受賞”是枝監督との再タッグに意欲「20代の一つの目標」

 女優の広瀬すずが12日、都内で行われたロッテ『爽ハッピースプーン』完成披露発表会に出席した。



【動画】広瀬すず、鉄拳との初対面にタジタジ



 自身が出演し、話題を呼んだ映画『海街diary』(2015)の是枝裕和監督が第71回カンヌ国際映画祭で最高賞にあたるパルムドール賞を受賞したことについて「すぐメールをした」と報告。受賞作『万引き家族』はすでに試写したそうで「なんて映画なんだと。リリー(フランキー)さんや松岡茉優ちゃんにも感想を書いていたら長文になっちゃったくらい、すごくすてきな映画だった」と声を弾ませながら「また監督の見たことのない表情を見れたと思って。またいつかお仕事を出来るように頑張ろうというのが、20代の一つの目標です」と意欲をみせた。



 19日に20歳の誕生日を迎える広瀬だが、当日の予定は「びっくりするくらい何一つない。でもありがたいことにお仕事があるので、現場に期待しよう…」と期待に胸をはずませる。また同日はワールドカップロシア大会のコロンビア戦ということもあり、「多分忘れられるタイプですよね。日本の皆さんが盛り上がる瞬間なのでそれはそれで記念だな」とポジティブにとらえていた。



 この日、ベレー帽の“画伯”ファッションで登場した広瀬は、パラパラ漫画でお馴じみのお笑い芸人・鉄拳と初対面。巨大アイスに描いた自画像を披露した鉄拳に、広瀬は「これすごいですよね。さすがだなという感じ。クオリティーが全然違う」と自らが描いた犬の絵と見比べ感嘆の声。



 「ぜひ、爽ファミリーに…」と広瀬から誘いを受けた鉄拳は「広瀬さんと友達になれたのがうれしい」とガッツポーズ。“ファミリー”の証として額の“爽”の文字を広瀬に一筆足してもらい「めっちゃうれしいです。ずっと僕も映画とか観てたので」と興奮を押さえきれないようだった。

カテゴリ