「料理下手なのになんで?」料理が苦手でも好かれる女子の特徴

「料理下手なのになんで?」料理が苦手でも好かれる女子の特徴

「料理は本当に苦手…」「できれば料理は作りたくない」なんて女子いますよね。


しかし世知辛いもので、世の中は「料理ができる家庭的な子がモテる」という認識がありますよね。


そんな中で、料理をしなくてもモテるいう場合があるんです。


今回は「料理しなくてもモテる女子の特徴」を紹介していきます。



■スイーツは作る


バレンタインやクリスマス、誕生日など、ケーキやスイーツを食べるという機会は1年に何度かありますよね。


若いとき、女友達でスイーツを作っていた経験から「ご飯物は作れないけどお菓子やスイーツは作れる」という女子がいます。


いつもは特別“女子”だと意識していなくても、バレンタインに手作りのチョコをもらうと男性は思わずドキっとしてしまうようです。


確かに、ご飯物のレシピは“少々”や“適量”など、ハッキリとした分量が書かれていないことがあり、「少々ってどれぐらい?!」と困惑してしまいますよね。


それに比べてスイーツのレシピは“小さじ2”や“100g”など、全てキッチリとした分量が書かれているため、安心して作ることができます。


■努力している


「料理は全くできない」という女子でも、普段全くしないわけではないですよね。苦手な料理を必死にやろうとしている女子の姿に男性はキュンとしちゃいます。


何度やってもハンバーグが丸焦げ、麺類はのびのび…でも、失敗から学び頑張っている女の子を、ひそかに応援していたら、いつの間にか好きになっていたなんてこともあるよです。


料理を「やらない」「できない」ではなく頑張ってみることも大事ですね。


■やれば出来る


普段は料理を全くしないけど、レシピを見ながら作ればそれなりに形になる。そんな女子も、料理をしなくてもモテることがあります。


よく学校の調理実習で上手に包丁を使いこなす女子が数人いますが、そういう人が全員普段から料理をしているとは限りません。


男子は、“女子は料理ができるもの”と思い込んでいる人が多く、高い理想を描いているもの。


揚げ物やオムライスのような、数をこなさなければ焦がしたり穴があいたり失敗することが多い料理は難しいかもしれませんが、カレーやお味噌汁のような比較的簡単と言われている料理が“やろうと思えば出来る”のであれば、普段から料理をしなくても問題ないのです。


■おわりに


いかがでしたか?


料理ができることに越したことはないけど「料理が苦手」を長所としてとらえると、そこもモテポイントになります。


また、料理すきな男性もいるので、自分はできることをサポートする。例えば、料理中に野菜の皮むきを手伝う、お皿洗いをするなどを積極的にやる女の子もモテる女子なんじゃないかな。


(きえお/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ