男性に聞いてみた!男性が元カノを思い出す瞬間3つ

男性に聞いてみた!男性が元カノを思い出す瞬間3つ

今の彼がずっと昔の恋人のことを引きずっていて、やっぱり昔のあの子のほうが良かった、と内心思われていたらとても悲しいもの。でも、男性の多くは昔の彼女のことを思い出してしまうもの。


とはいえ、いつでも思い出すわけではなく、ある場面に遭遇したときに思い出してしまうことが多くなるとのこと。


男性の意見を聞いてみました。可能な限り…このようなシチュエーションを作らないようにしてみてはいかがでしょうか?



①前の恋人との思い出の場所を通過したとき


「今の恋人とは出来る限り昔の恋人と行った場所には訪問しないようにしているけれど、通過してしまうことはある。そのときにはどうしても思い出す」(32歳・コンサル)


「いけないいけない、とは思いつつもふとぼーっとしてしまう。思い出の場所を通ったとき」(24歳・サービス業)


これは今の恋人である、あなたには分かり得ないことではありますが…男性も「その場所そのもの」には行こうとはしないでしょうが、通り過ぎてしまうことはあります。


デート中、ちょっと上の空であるのを感じたら…その可能性無きにしもあらずです。


②今の彼女とのいざこざが絶えないとき


「自分の人間性を理解されなくて、今の彼女とはケンカが絶えなくて。そんなとき元カノのほうが良かった、戻りたいと思うこともあります」(28歳・建築)


「人間としてのつながりというか、深さが今カノとはあまりなくて。とは言え、前の彼女とは傷つけ合いすぎたから戻りたいような戻りたくないような」(30歳・広告代理店)


これは二人ともに共通するのですが、「戻りたいような戻りたくないような」微妙な気持ちであるということです。元カノなのですから、何かしら原因があって別れたということ。すぐに戻りたい、というわけではないみたい。

しかし、人間性の許容とか、相手からどこまで受け入れてもらえるか、は男性にとって非常に重要なポイントのようです。


③記念日が来たとき


「前の彼女の誕生日や二人の記念日が来ると…やっぱり思い出してしまう」(26歳・通信)


「自分の誕生日が来たときに、去年ああしてもらったなあ、とかふと。別に今に不満があるわけではないのだけれど」(29歳・公務員)


これも今の彼女には分からないポイントですが、少なくとも彼の誕生日周りは要注意。また、もし元カノがFacebookなどで誕生日を公表しているのであれば、その近辺も…。つまりは彼の誕生日周りはちゃんとケアしましょう、ということですね。


*


元カノをきっぱり忘れるような男性もいますが、たいていの男性は、以前の恋人との記憶は別フォルダに分けて管理しています。


そのフォルダを開けてしまうカギがここに挙げたもの。気にしても仕方ない部分はありますが、今後の参考として覚えておいてくださいね。(愛カツ編集部)


カテゴリ