彼に告白したときの返事が曖昧だったときに考えられること

彼に告白したときの返事が曖昧だったときに考えられること

好きな人に勇気を出して告白したのに、曖昧な返事しかもらえない。


「これって脈アリなの? それとももう諦めたほうがいいの?」と悩んでしまいますよね。


では男性が告白の返事を濁すのには、どんな意味があるのでしょうか。



1、 好きではない


男性も好きな人から告白されたら、当然すぐにOKを出すはず。


つまり中途半端な返事をしてくるのは、あなたのことを好きじゃない証拠でしょう。


かといって告白をキッパリ断るのも気が引けるし、「態度でわかってほしい」と考えているみたいです。


思い切って告白をした女性からすると、相手のはっきりしない態度にイライラしてしまうかもしれませんが、ここは空気を読んで彼にしつこく迫らないのが正解でしょう。


2、 どうしたら良いのかわからない


告白自体あまりされたことがなく、どう対応したらいいのかわからない男性も。


また「告白したはいいけれど、恥ずかしさのあまりそっけない態度を取るようになってしまった」なんて女性もいるのではないでしょうか。


そうなると彼も、今後どうあなたと接したら良いのかわからなくなってしまいますよね。


「自分の気持ちを伝えてそれで満足」にならないように、彼が返事のしやすい環境を作ることも大切です。


彼があまり恋愛に慣れていないようであれば、「友達から仲良くなってほしい」と伝えるのも良いでしょう。


そうすれば彼も曖昧な返事で濁すのではなく、きちんと答えを出してくれるかもしれませんよ。


3、 もう少し時間が欲しい


告白してくれた女性のことは嫌いじゃないだけど、自分側にすぐ告白をOKできない事情があるのがこのパターン。


たとえば「いまは仕事が忙しくて時間に余裕がない」とか「元カノと別れたばかりだから、いまは気持ちが恋愛モードになれない」とか……。


ここは「返事はいますぐじゃなくていいから、落ち着いたら答えがほしい」と伝え、彼に考える時間をあげましょう。


4、 ビックリしてしまった


いままで仲の良い女友達だと思っていた子から、突然告白をされたらビックリもしてしまいますよね。


「まさか俺のこと好きだったなんて知らなかった……」と驚いてしまい、中途半端な返事しかできない場合もあるみたいです。


こちらも彼に悪気があるわけではないので、もう少し様子を見ることが大切。


彼にいままで通り接しつつ、隙を見て好意をほのめかしていきましょう。


おわりに


彼が告白に乗り気じゃないのは、あなたを恋愛対象として深く考えていなかったからかも。


ただ告白直後の彼の反応がイマイチだったとしても、そこで諦める必要はありません。


彼との距離のつめ方次第で、今後付き合える可能性も十分にあるでしょう。(和/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ