二度と乗せたくない!「ドライブデート」で男を怒らせるNG行動

二度と乗せたくない!「ドライブデート」で男を怒らせるNG行動

ドライブデート中は、女性も助手席でどのような行動を取るのかがとても大事になってきます。


男性をイライラさせたり怒らせてしまうようなことがあると、もう誘ってもらえなくなることだってあり得るでしょう。


そこで今回は、「ドライブデート」で男を怒らせるNG行動を紹介します。



■「スマホ」に夢中になっている


ドライブデートは、狭い車内で2人きりになれる「密室デート」でもあります。


それなのに、助手席で女性がスマホばかりを触っていたら、せっかくの2人きりのドキドキした空間も台無しになりますし、男性もかなりガッカリすることでしょう。


そもそもデート中に頻繁にスマホを触る行為は、「俺といてもつまらないのかな?」と男性を不安にさせたりイライラさせたりするだけ。


余程の緊急の連絡でもない限りは必要以上にスマホには触らず、ふたりでの会話を楽しんだりするべきですよ。


■ただ「座っているだけ」である


ドライブデートで助手席に座ったら、さりげなく気遣いや気配りを見せられるかどうかが、とても重要なポイントになってきます。


ただ座っているだけでは気が利かない女性だと思われてしまいますし、協力しようとする姿勢が一切見られないとイラッとされたりもするでしょう。


例えば、駐車料金の小銭を渡してあげたり、駐車券を受け取ってあげたり、飲み物や食べ物を渡してあげたり…。


そういった行動がさりげなく取れれば、男性に好印象を与えられるでしょうし、彼女っぽい感じもなんとなく出せたりするものですよ。


■横から「指示」を出す


「ブレーキちょっと遅くない?」とか「隣の車線が空いてるよ」などと、女性に横から運転に対する指示を出されたり注意をされたりしたら、男性はあまりいい気分がしないはず。


車の運転は「男の腕の見せ所」のような一面もあるので、プライドも傷つけられることでしょう。


なので、ちょっと上から目線でダメ出しをする感じの言い方をしたりすると、男性を怒らせてしまう可能性も高いです。


良かれと思って言っていたとしても、男性は馬鹿にされているかのように受け取ったりもするものなので、運転への口出しはなるべく控えた方がいいかも。


■露骨に「疲れ」を見せる


長時間のドライブデートになると、さすがに疲れてしまったりもするでしょう。


ただ、運転をしている男性はもっと疲れているはずなので、助手席で露骨に疲れを見せられると、かなりゲンナリするはず。


不機嫌になったり、文句を言い始めたり、イライラし出したりすると、車内の雰囲気もかなり悪くなるので、デートの印象も最悪なものにしかなりません。


逆に、「大丈夫?疲れてない?」とか「長時間ありがとうね」と、男性のことを気にかける言動が取れると、「こんな子が彼女になってくれたらな」と男性は心から感じるものですよ。


おわりに


助手席でさりげない気遣いを見せてくれると、「いい子だな」と男性は感じるものです。


逆に、幻滅するような行動を取られると、一気に気持ちが冷めてしまったりもするので、ドライブデートでは男性への思いやりや気配りを忘れないようにしましょう。


(山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ