雨の日デートで彼が喜ぶ4つのポイント

雨の日デートで彼が喜ぶ4つのポイント

梅雨の時期ですね。アジサイは綺麗ですが、雨の日が続きます。


今回はそんな季節に役立つ、雨の日のデートでおさえておきたいヒントをお伝えします。


雨と一緒に恋も流れてしまわないようにしていきましょう。雨の日デートだからこそ彼が喜ぶ気遣いポイントがあります。



ポイント1:彼の分のタオルを持参する


傘をさしていてもどうしても濡れてしまうほどの雨が梅雨の時期は降ります。


移動で濡れたとしても、それを拭くタオルをさっと自然に出すことができれば、気になる彼からの好印象を得られます。


ちょっとした些細なことではありますが、なかなかそれが実践できている人は少ないので、彼の中であなたの印象が強く残るでしょう。


タオルもあなたらしさが分かる柄や、共通の話題にできそうな柄など、その後のデートが楽しくなるような仕掛けも忘れないようにしましょう。


ポイント2:靴下の替えをプレゼントする


雨の日デートで男性が実はもっともダメージを受けるのが、靴下です。お洒落な靴は防水ではないこともあり、雨が強いと靴の中までびしょびしょなのを我慢していることが結構あります。仕事帰りのディナーなど、男性側に着替えたりする余裕が無い場合は特に。


そんな雨の日のデートの際に、使い捨ての靴下などを持って行くと、とても喜ばれます。


もちろん、使い捨てではなくて、あなたからのプレゼントでも良いと思います。なかなか相手の趣味が分からないと言う方は、一緒に靴下を買えるようなお店をデートの経路に含めても良いでしょう。


男性自身から「靴下を変えたい」とはなかなか言い出しづらいので、あなたからあえて話題を振ってあげるとさらに良いでしょう。


ポイント3:濡れても大丈夫そうに見える服装にする


雨の日のデートで、男性が最も気を遣うのは、あなたの足元が汚れないかということです。


雨がはねて白いズボンにしみがついてしまったり、お洒落な靴下が汚れてしまったのを見ると、男性は非常に気持ちがダウンしていきます。


男性が原因ではなかったとしても、「ふがいない」と感じて、デート自体を楽しむ余裕がどんどん失われていきます。


あなた自身が汚れが目立たなかったり、レインシューズだったりと雨の日デートの服装、靴を工夫してあげると、男性は内心ほっとします。


あなたとのデートに集中できるようになりますので、雨の日デートでは必ずこの点は意識してデートの服装は決めましょう。


ポイント4:傘は男性にさしてもらい、そのさしている腕に手を添える


相合傘というのはカップルの代名詞のように使われていたこともありました。一方、今はそういう感じではなく、むしろ「傘が1つしかないので、濡れたくない」、の結果的に相合傘になっているケースが多いように思います。そして、相合傘だから恋心があるのかというと、そんなことは無いようになってきています。


そこで、相合傘をする時に、1つ工夫をしましょう。


あなたの傘であったとしても、傘は基本的には男性に持ってもらい、その持っている腕に軽くあなたも手を添えて歩くようにしましょう。


まだ心の距離がそれほど近く無い場合も、あなたが手を添えることで、彼の心にときめきの種を植え付けることができます。


シャイな彼の場合は、あなたと手を触れあうきっかけになった雨の日に感謝するでしょう。


 


さて、今回のヒントは、いかがでしたでしょうか?


今回のヒントを参考に、雨の日だからこそ彼が喜ぶポイントをおさえて梅雨の時期に恋愛を加速させていきましょう。(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ