年齢気にしすぎ!男性が「残念だな」と思う年上女性の特徴とは?

年齢気にしすぎ!男性が「残念だな」と思う年上女性の特徴とは?

まだまだ難しさが残る年上女性×年下男性との恋。


そのため少しでも「この人、ちょっとおばさんぽいな……」と思われてしまうと、恋愛としては発展しにくくなってしまいます。


そこで今回は「男性が『残念だな』と思う年上女性の特徴」についてご紹介します。



1、 年下と競っている


・「昔バイト先で、大学生の先輩がJKと競っていて引いたことがあります」(28歳/営業)


・「新入社員が入ると機嫌が悪くなる女性っていますよね。男の前では隠しているつもりなんだろうけれど、バレバレですよ」(30歳/IT)


自分より若くてかわいい女子が身近にいると、何となく良い気持ちにはなれないかもしれません。


でもだからといって相手を蹴落としたり、変に若作りをするのはアウト。もしかしたらあなたに好意を寄せていた彼にまで幻滅されてしまうかもしれませんよ。


2、 年齢自虐


・「年上の先輩女性から『私もう30歳なの~! しかも昭和生まれ! ヤバくない!?』と言われたときは反応に困った」(25歳/人材)


「そんなことないですよ!」「まだまだ若いですよ!」としか言いようがない年齢自虐。聞かされるほうとしては正直面倒くさいものです。


「他人に聞かれるくらいなら、自分から面白おかしくイジっちゃおう!」という人もいるかもしれませんが、そうすると恋愛対象としても見てもらいにくくなってしまいます。


年齢は聞かれたときにサラッと答えるか、「女性にそういうこと聞くのって失礼ですよ~(笑)」と軽く流すくらいが良いのかもしれません。


3、 経験豊富アピール


・「前にデートした人が3つ上だったんだけれど、『人には言えない色んな恋愛も経験してきたんだ……』など、謎にイイ女アピールをしてきた。俺とは価値観が合わなそうだし、子ども扱いされている気がして不快だった」(24歳/福祉)


年上というだけで、なぜかイイ女風を吹いてくる女性。たしかに年下男性と比べて長く生きているぶん、色んな経験をしているのは事実かもしれません。


でもそれをわざとらしくアピールされると、ただの出しゃばりなおばさんだと思われてしまうよう。


人生経験豊富だからこそ、余計なことは言わずに見守る姿勢も大切でしょう。


おわりに


年齢を気にしすぎた行動が、かえって痛々しさを引き起こしてしまう要因みたい。


いくら彼が年下だからといって、そこに引け目を感じる必要はありません。


あまり年齢に縛られず、いつも通りの自分でいたほうが、本来の魅力が出せるのかもしれませんね。(和/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ