男性が職場で本命女子にだけ送る4つのサイン

男性が職場で本命女子にだけ送る4つのサイン

職場恋愛は様々なリスクを伴うため、男性側も慎重になってきています。


このご時世、面と向かって口説く!なんて男性はとても少ないでしょう。でも、男性が職場で気になる女性に対し、自然に出しているサインがあるんです。


今回は、男性が本命女子にだけ送る隠れたサインについてヒントをお伝えしたいと思います。



サイン1:よく見かける


できる男性ほど慎重な部分があります。会社という組織を理解した上で立ち振る舞っているからです。


なので、面と向かって気になる女性社員を誘ってランチに一緒に行ったりする……なんてことはそれほど期待できないかもしれません。


一方、要件が無くとも会いたいと思ってしまうのが男性心理です。用事を見つけて近くに行ったりすることが自然と増えます。


ですから、やたら会うなと思ったり、会社ですれ違って見かけることが多い場合は隠れたサインである可能性が高いです。


また、好きな女性の前では自然と笑顔になりますので、厳しい表情で打ち合わせをしていたとしても、ちょっとした目くばせや笑顔が隠されたサインとなることが多いです。


あなたが「良く見かけるなー」と感じている場合、相手の男性が意図的にそうしている可能性がありますよ。


サイン2:趣味やイベントの連絡に被せて個別に連絡が届く


「直接連絡をしたい」、男性は本命女子に対しては、たとえ同じ職場であろうとそう思っています。


しかし、なかなかプライベートの連絡先を聞くといったような分かりやすい行動に出ることはほとんどありません。聞かれた場合は、むしろ配慮に欠ける男性の可能性もあります。


一方で、ちょっとした会話の中でキャッチした共通の趣味や社内のイベントなどの情報を全体に投げつつも、個別にもフォローメールなどを送ってくる、そういった直接連絡をしたいという気持ちが反映された行動を、本命女子に対しては、取ってきます。


これが隠れたサインです。会社の忘年会や新年会、お花見など含めて、良くお誘いが来る場合は、隠れたサインの可能性が高いです。


サイン3:「知らないところで守ってくれている」ことが小耳に入る


会社にはたくさんの利害関係者が存在します。全員と上手くやっているレアな人もいるかもしれませんが、他人を非難したり、蹴落としたりすることに喜びを感じるような人もたまにいます。


そういう玉石混交の中で、男性があなたが知らないところで、あなたのことを守ってくれているケースがあります。


もちろん、上司だから、マネージャーだから、といった役割に立っているため、プロフェッショナル意識で対応している男性もいるでしょう。


しかしながら、いろいろな利害関係者から守るには相当なパワーがいるものです。


本命女子に対して、それをアピールする男性は少なく、むしろ、「どこからともなく噂が本人に入ってくる」ように周りから固めてきます。


「XXさんがあなたのこと〇〇と言ってくれてたよ」という噂を小耳に挟んだら、隠れたサインの可能性が高いです。


サイン4:休憩場でばったり会う


職場で一番フランクに話ができるのは、職場内でセキュリティ上も守られている食堂や休憩場ではないかと思います。


2人で仮に話をしていたとしても、仕事の話かオフの話か分からないことが多いからです。


本命女子に対しては、男性はそこも情報収集を怠りません。


ばったり休憩場で会って、会話を少しでも軽くしたい、そういう想いが自然と行動に現れてきます。


サイン1は確かに相手に自分の印象を保ってもらうという意味では良いですが、そこから踏み込んで、より信頼関係を深くしていくために、長めに話ができる休憩場をうまく活用していきます。


「休憩場、お昼食べる時に〇〇さんがいると、楽しく話している」と感じている場合は、男性のそういったサインをあなた自身も自然に受け取り始めています。


サインを返すかどうか、しっかり考えて


さて、今回のヒントは、いかがでしたでしょうか?


今回お伝えしたようなサインが見えてきたら、恋愛に発展する可能性があります。他方、あなたもこのサインを受け取ったら、恋愛に進めるかどうかしっかり考える時間を取ることが必要です。隠されたサインを受け取って、サインを返すかどうかを冷静に考えましょう。


確かに、職場は生活の大半を占める方もいらっしゃるでしょう。また、男性の意思決定や判断力、ディスカッションなど日常とは別の魅力を間の当たりにする機会もあります。


一方で、職場で恋愛をすることはそれ相応のリスクもあります。軽い気持ちで付き合ってしまうと、後々トラブルになったり後悔したりすることも。恋愛をそういう場ですること自体が、本当にあなたとして良いと判断できるのかはしっかりと見極めるようにしましょう。(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ