(木)10ドラマ、純度100%のぬくもりが詰まったポスタービジュアル初披露!

(木)10ドラマ、純度100%のぬくもりが詰まったポスタービジュアル初披露!

7月12日スタート!毎週木曜22時から放送


■山崎賢人、上野樹里、藤木直人が登場!





 山﨑賢人さん主演にてお送りする、小児外科医の世界を舞台にしたメディカル・ヒューマンドラマ『グッド・ドクター』(7月12日スタート)は、ドラマ放送の発表以来大きな注目を集めています。Twitterのドラマ公式アカウントのフォロワー数はついに25万人を突破し、6月7日(木)にティザースポットが初公開されると「30秒でもう感動してます」「体温を感じるハートウォーミングなドラマ」「放送が待ち遠しい」など話題沸騰。そんな中、ついにポスタービジュアルが完成し初披露されました。


純度100%のぬくもりあ詰まったビジュアル!


 ポスタービジュアルは最初、山﨑さんたちがカメラ目線なように見えるも、最前面の点滴をしている子どもの手や、人物と背景の奥行きから、すぐにただのカメラ目線ではないと違和感を抱きます。そして、このビジュアルはベッドで寝ている患者の子どもが見ている瞬間を切り取ったものだと気付きます。患者の子どもへ注がれている山﨑さんたちの温かい眼差(まなざ)しが、そのままポスターを見た人へも注がれ、まるで『グッド・ドクター』の世界に自分もいるかのように感じる構図。このたった一枚の構図を作りあげるためだけに、撮影当日は朝から3時間以上もかけて入念なカメラアングルのテストが行われました。

 構図だけでなく、こだわり抜いたのは山﨑さんたちの笑顔です。山﨑さんたちが見ている患者の子どもとこれまでどんなことがあったのか、どんな困難を共に乗り越えてきたのか、そして子どもは今、どんな表情をしているのか・・・たった一枚のポスターで、さまざまなストーリーを見た人が喚起できる、そんな笑顔を撮るために、当日は何度も撮影を重ね、結果、最高の笑顔をおさめます。

 そしてキャッチコピーには、湊の思いすべてが凝縮された「すべての子どもが、大人になれますように。」という言葉が入り、『グッド・ドクター』の世界観を余すことなく表現します。



 まさに純度100%のぬくもりが詰まったポスタービジュアルは、6月18日(月)より都内で掲出がスタートしました。ぜひあなたも、湊たちのぬくもりを、このポスターから受け取ってください!


制作者よりコメントが届きました


クリエイティブディレクター・田中寿氏

Q:ポスターに込めた思い、表現するにあたって意識した点を教えてください

「ドラマを通じて小児外科医の世界に光があたり、小児外科医を目指す先生が一人でも増え、一人でも多くの子どもたちが救われるよう願って作らせていただきました。子どもたちから見たドクター。ドクターの子どもたちへ対する想い。一見複雑に見えるテーマですが、意外とシンプルなのではないか。そんな想いをビジュアルに込めました」



アートディレクター・今井祐介氏

Q:ポスターに込めた思い、表現するにあたって意識した点を教えてください

「白い世界で、色を意識して制作しました。子どもの手に描かれたカエル、部屋の奥に見える宇宙の絵など、小児外科医には、ここに映りにきらない子どもへの思いやりという色があふれています。そんな空気を表現できたらステキだなと思い、制作しました」


<タイトル>



『グッド・ドクター』


<放送日時>



7月12日スタート 毎週木曜22時~22時54分放送 初回15分拡大


<キャスト>



山﨑賢人、上野樹里、藤木直人、戸次重幸、中村ゆり、浜野謙太、板尾創路、柄本明 他



カテゴリ