年下彼氏のよくある悩みと解決方法4つ

年下彼氏のよくある悩みと解決方法4つ

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。恋愛を長続きさせる秘訣は今まで色々と書かせてもらいました。


今回はその中でも、ターゲットをグッと絞って、年下男子の悩みについてお話します。


彼が年下、タメ、年上で、悩みも変わってきますよね。そんな年下男子とつきあった場合のよくある悩みを解決していきたいと思います。



1、会話のジェネレーションギャップ


年下男子とつき合うと、その年齢差にもよりますがジェネレーションギャップはを色んな場面で感じますよね。


彼と会話していて知らないワードが出てきたときは、絶対知ったかぶりはしないことです。


どうしても年の差を感じさせたくないと思い、頑張ろうとすればするほど変な空気感になり逆効果。


ここは素直に「教えて」と甘えてみるほうが、彼も頼られていると思いプラスに転じます。


2、頭ごなしに諭すのはダメ


あなたより人生経験が少ない年下男子。「ビックになりたい」というような夢を語る男も多いはず。


あなたの気持ちの中では「そんなに人生甘くないよ」と思っていても、「すごいね。努力すれば叶うんじゃない。」「夢って、口にだしておくと誰かが応援してくれるって聞いたよ。」のように優しく背中を押してあげてください。


ついつい本気で彼とつき合っていこうと思うと、年上のあなたは道を踏み外して欲しくないと厳し目のアドバイスをしがち。そこはグッと我慢して応援を。


3、デート費用はどうしたらいいの?


年下男子とつき合うときのデート費用をどうするか?もしかすると、あなたのほうが彼より稼いでる場合も多々ありますよね。


ここは、初デートの時に彼のスタンスをまずは確認するべき。


お会計が来たタイミングで、一旦化粧室に行きましょう。戻ってきたときにお会計が済んでいれば年下であっても基本、彼に甘えればいいと思います。


逆に化粧室から戻ってきたときにお会計が済んでいなければ、あなたが払ってあげましょう。ただずっとあなたが払い続けるのはNG。


じゃないと彼がヒモ男にどんどん成長していってしまうからです。ここは自分が払ったり、彼に払わせたりと持ちつもたれたりがいいでしょう。


4、絶対小バカにする発言は厳禁


たとえば彼からもらったプレゼントがしょぼい時。あなたの方がこれまでの人生経験から考えるとプレゼントのレベルも上がってきてるはず。


だから年下男子からのプレゼントに「えっ!?」と思うこともたまにはあるかもしれません。そんなときに絶対小バカにする発言は厳禁ですしリアクションに戸惑う感じもやめましょう。


敏感男子はすぐに気づいてしまいますからね。こんな時は、「これ会社で使えそう!ありがとう。」のように、使用シーンを具体的に伝えて感謝の思いを伝えてあげてください。


おわりに


年下男子とつきあうと、年齢というひけ目を勝手に感じてしまい空回りしてしまうことがあります。


自分より年下女子に奪われたくないと思ったり、単純に逃げられたくないと思ったりして、変に気をつかい、悪い方向にいくパターンがあります。


ここは年上女子のメリットの自然体で彼を包んであげる優しさや余裕を全面に出しながら焦らずにいきましょう。(TETUYA/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ