雨の日にされるとキュンとくる!女子の嬉しい気遣い3つ

雨の日にされるとキュンとくる!女子の嬉しい気遣い3つ

雨が続いてうっとうしい梅雨の季節。「雨だとなんだか気分が滅入る……」なんてネガティブにならないで。


実は雨の日だからこそできる男心をくすぐるテクがあるのです。


今回は男性陣に「雨の日のこの気遣い……キュンとしました」というテーマでお話を聞いてみました。



濡れた肩にキュン


「帰社しようと思ったら、突然の雨。傘なんて持ってないから『参ったな…』って思ってたら、同僚の女の子が『傘入ってく?』って言ってくれたんです。お言葉に甘えて駅まで傘に入れてもらうことに。


おかげで濡れずに済みました。別れ際に彼女の肩を見ると、右方だけがびっしょり濡れてるんです。どうやら、僕を濡らさないように、僕の方に傘を傾けてくれてたみたい。その日から、僕は彼女に恋しています」(28歳/金属メーカー)


相手の服が濡れないように、という配慮をされると、男女問わず嬉しくなるもの。雨に濡れないようにするのは男の仕事、なんて思わずにあなたの方が気を配ってみて。「素敵な女性だな」って思ってもらえるはずです。


何気ないひとことにキュン


「雨ってホント嫌い。スーツ濡れるし、なんかジメジメするし。雨降りの日はスゲーテンションが低い俺。


先日の雨の日にも会社でどんよりしていたら後輩女子が『先輩、暗いですね』って言ってきたんです。『俺、雨の日こんななの』ってそっけなく返答。


すると彼女『雨の日って、確かに気分落ち込みますよね。でも、雨のせいだったらよかった。何かあったのかなって心配してたんです』って。女子に心配してもらうって嬉しいですよね。生まれて初めて雨降りに感謝しました(笑)


しかも、『よかった』なんて、もしかして俺のこと……とか期待しちゃいますよね」(27歳/IT関係)


雨の日になんとなくテンションが下がってしまう人は多いもの。彼が「雨だとテンション下がるなぁ」なんてネガティブ発言をしたら、すかさず「雨が止んだら元気になってね。元気がないと心配」なんて返答をしてみて。


あなたの「元気になってね」という気持ちが相手に伝われば、嬉しく思ってくれるはず。


ホットコーヒーにドキッ


「この季節、そろそろクーラーが入りますよね。でも、まだまだ日によっては天気が悪いと寒かったり、雨に濡れたままクーラーの効いた部屋にいると体が冷えたりするもの。


先日、外回り帰りに急な雨に降られて濡れちゃったんです。オフィスはクーラーがガンガン。すると、ある女性社員が『これ使って』とタオルとホットコーヒーを差し入れしてくれて。タオルだけじゃなく、温かい飲み物まで用意してくれた気遣いに、感動しました」(30歳/不動産会社)


濡れた彼にタオルを渡すのは、ありがち。+αの何かを渡してこそ、嬉しいを通り越して感動の気配りになるのです。


雨を味方につけてみよう


雨の日にさりげなく女性らしさや優しさをアピールできたら、あなたの株はグンとあがります。雨を味方につけて、モテ女子を目指してみませんか?


(愛カツ編集部)


カテゴリ