賢いワンちゃんに育てるために……犬の「しつけ」は何歳までにするべき?

賢いワンちゃんに育てるために……犬の「しつけ」は何歳までにするべき?

6月22日(金)放送


■犬の驚き映像の裏には高度なしつけが!





日本を代表するその道を極めた達人(=モノシリー)が、とっておきの話を映像・写真を使って熱弁してくれる、知的好奇心がくすぐられまくりのバラエティ番組『モノシリーのとっておき』。6月22日の放送では、可愛すぎるワンちゃん&猫ちゃんの驚きの映像を大公開! ビリヤードができるハスラー犬や、「ハロー」とおしゃべりする犬など、天才的な動物の行動のワケについて、ペットの生態に詳しい3人のモノシリーさんたちが答えてくれました。さらに、証拠隠滅をはかる猫など、人間顔負けの賢すぎるペットたちも続々登場! ペットの知られざる生態や上手なしつけ方についても教わりました。





まずはこのあおむけでタワーのようなポテトチップスを乗せたまま微動だにしないワンちゃんの映像について、山里亮太さんが「これは寝てただけですよね?」と確認。「寝てません。犬は、あおむけには寝ないんです」ときっぱり答えたのは、ドッグトレーナーの藤井聡さん。



藤井さんによると、これは「究極の“待て”」なのだそう。



藤井さん「あおむけで、『待て』というのを飼い主が訓練したんです」

山里さん「これは高度な芸なんですか! 教えればできるんですか?」

藤井さん「できます。まず『待て』を教えます。『寝ろ』を教えます、あおむけで。で、『待て』をですね」

小木博明さん「『待て』の延長上なんだ!」



そして、愛犬家のゲスト・大久保佳代子さんは飼っているチワックスのパコ美ちゃんのこんなエピソードを披露。




大久保佳代子さんとパコ美ちゃん


大久保さん「私が熱出して寝てたら、ワンちゃんが好きな豚の皮をスモークにしたやつをクチャクチャに噛んで柔らかくして、額の上にピタッてやってくれたんです。冷えピタ代わりに使えって意味なのかな、と思って」



MCの古舘さんは絶句していたものの(笑)、この行動について動物行動学専門家の茂木千恵さんが解説してくれました。



茂木さん「お母さん犬は消化の悪そうなものを子犬に与えるとき、一旦自分が口に含んだものを吐き戻して与えるという習性があるので、母性が掻き立てられて、パコ美ちゃんがお世話をしたくなったのかもしれないですね」

大久保さん「グッチャグチャのやつを私に?」

茂木さん「彼女にしてみれば、とっても貴重な大切なものだったはずなんです。それをシェアする、差し渡すっていうんですから相当愛されているんだと思います。ありがとう、っていう気持ちを出してあげると」

山里さん「『パコ美の豚の皮乗っけてくれてありがとう』って!」





■犬のしつけに最適な時期とは?


さらに、ここでスタジオクイズ!



Q.賢いワンちゃんにしつけるために大事な時期は?



A.生後1~3カ月

B.1歳になってから





Aをあげたのは、「俺知ってるのよ」と自信ありげな小木さん。



小木さん「だって早くて悪いことなんて何一つないじゃないですか。何でも早きゃ早いほうがいいんですよ、こういうのは」



一方、Bを選んだのは小倉優子さん。



小倉さん「赤ちゃんだから何もわからないから、だからそこでしつけは……」



これには大久保さんが真っ向反論!



大久保さん「ゆうこりん全然わかってないんですよ。1歳で確か、18とか20歳になっちゃうんですよ。18、20歳の子にね、今から何しなさいって言っても反抗期っていうか家出ちゃいますよ」

古舘さん「見事に分かれましたよ。どうなんでしょうか?」



正解は……A でした!



藤井さん「生後3カ月目ぐらいまでの間は『社会化期』っていう時期なんです。脳細胞が固まっていない形成途中。ということは非常に順応性が高い。ですから、その時期に人に対して従属的な犬になるよう教育をしながら、なおかつ社会環境に馴致していかないといけない。大事な大事な管理時期なんですよ。それを過ぎると頭が固くなるから順応性が悪くなる」



ということで、藤井さん曰く、しつけは生後3カ月までが勝負。これから子犬を飼う人は、覚えておくとよさそうですね。




小倉優子さんの愛犬・ぷ~ちゃん


ちなみに小倉さんの愛犬・ぷ~ちゃんも、賢い子に育っているよう。



小倉さん「誰にでもありますよね、泣きたいとき。(泣いているとき)そしたら寄り添って、私の涙をペロペロって舐めてくれて。本当に優しいんですよ」

大久保さん「わかってるんですかね?」



これに答えてくれたのは、動物トレーナーの北村まゆみさん。



北村さん「『いつもの飼い主と違う! じゃあどうしよう』っていうことを考えて行動していると思いますよ。慰めてあげようっていうちゃんとした意思があると思います」





ペットは人間が思っているよりも賢く、私たちを癒し、楽しませてくれる家族でありパートナー。正しくしつけて、仲良く暮らしていけるといいですね。



文=小林麻美


■番組情報


『モノシリーのとっておき』


<放送>



6月22日放送回 毎週金曜19時~19時57分


<出演>



古舘伊知郎、山﨑夕貴(フジテレビアナウンサー)、大久保佳代子、小木博明(おぎやはぎ)、小倉優子、山里亮太(南海キャンディーズ)

モノシリー:北村まゆみさん(動物トレーナー)、藤井聡さん(ドッグトレーナー)、茂木千恵さん(動物行動学専門家)


カテゴリ