ドライブデートで彼との距離を縮める3つのテクニック

ドライブデートで彼との距離を縮める3つのテクニック

地方住まいだと移動手段として必須の車。

都内住まいの人もたまの休みはレンタカーを借りて、彼と遠出なんてことがあるのでは……?


車のなかは二人っきりの空間ということで、男女の仲が深まりやすいと言われています。

ある調査でもドライブデートをきっかけに恋に落ちた女性は少なくなく、車は告白される場所としても多いのだとか。


そんな恋愛において欠かせない“車の存在”。

そこで今回はドライブデート時に、ふたりの距離を縮めるテクニックをまとめてみましたのでご紹介します。



左右の確認を手伝ってあげる


本来、左右の確認は運転手の役割です。

でも、小さな道から大きな通りに出る際、見通しが悪いこともありますよね。

特に車の運転に慣れていないと、小道からメイン通りを右折して入っていくのはなかなか難しいもの。


もしデート中、彼が運転で困っているようなら、あなたも助手席から左から車が来ないか確認してあげて。

また彼が運転に付きっきりの時は、左側のミラーで後ろから車が来ていないか、小まめに見てあげるといいでしょう。


特に混雑している駐車場、交通量の激しい場所では自分の運転で周りに迷惑がかかることもあるものです。

あなたのひと言で彼も状況を把握して、周りも助かるかもしれません。


こうした「ふたりで協力して何かをする」ということが増えていくと、恋人との関係は充実していきます。

ドライブデート時は「助手席だから」と座っているのではなく、彼の運転を上手にサポートしてあげたいですね。


スマホで目的地を確認してあげる


最近は車にカーナビがついているので、目的地までの道のりで迷うことは少ないもの。

でも、ドライブ中に急遽「●●に行かない?」「お昼はラーメンにしよっか」と目的地が決まった時、

運転中にカーナビを操作するのは走行に支障が出てしまいますよね。


そんな時は、あなたがカーナビに代わって、スマホで目的地までの道順を調べてあげましょう。

あなたが彼の代わりにカーナビ操作をしてあげても、彼にとっては大助かりかも……!?


目的地までスムーズに行けた方がデートの時間も無駄にすることなく、雰囲気がグダッてしまうことも防げるはずです。

彼にデートの行き先を決めてもらうことが多い女子は、自分で行き先を考えるきっかけにもなって良さそうですね。


彼の体を労わってあげる


お昼を食べた後、あるいは夜間のドライブ時は、ついウトウトしてしまいがちです。

特に遠出のドライブだと、お互いに疲労感が積み重なり、ヒヤッとした経験がある女性もいるのでは?


居眠りは事故のもとです。小まめな休憩を挟みながら、時々あなたから眠気覚ましのガム、飴を渡してあげて。

無理な運転は体に毒ですので、彼の体を第一優先に考えてあげることも彼女としての務めですよ。


距離を縮めるドライブデートを!


運転免許を持っていないとピンとこない女子もいるかもしれませんが、いかがでしたか。

ドライブデート中はこうした気遣いを示してあげることで、彼も運転が楽に感じてあなたの印象もグンと良くなるはずです。


現在付き合っている彼氏がいる女性はもちろん、好きな人とドライブデートをする時はモテテクとして参考にしてみてくださいね。(柚木深つばさ/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ