それ、男性は喜んでないかも!?実はNGな褒め言葉4選

それ、男性は喜んでないかも!?実はNGな褒め言葉4選

意中の男性を喜ばせようと、相手のことを褒める女性は少なくないでしょう。でもその褒め言葉、本当に喜ばれていますか?


今回は、男性が「実は嬉しくない」と思っているNGな褒め言葉をリサーチ。気づかないうちに口にしていないか、思い出してみてくださいね。



勇気あるよね


「昨年独立して、自分で会社を立ち上げたんです。そのとき知人の女性から『自分で会社始めるなんて、勇気あるよね!私には無理だなぁ』と言われて。『無謀なことしてるね』って言われてる気がして、正直嬉しくなかったですね」(31歳/自営業)


男性の行動を称賛したつもりの「勇気あるよね」という発言。しかし言われた本人にとっては、「よくそんなことできるね」というニュアンスに聞こえる場合もあるよう。


単純に行動力を褒めるよりは、「きっとうまくいくよ」など、相手をさらに後押しできるようなセリフを選ぶとよさそうです。


スリムだよね


「女性から『スリムで羨ましい』って言われることが多いんだけど、自分としてはもっとがっしりした体型になりたくて筋トレもしてるんで、あまり嬉しくないです」(27歳/ソムリエ)


女性にとっては嬉しい「スリム」「細い」という言葉ですが、男性にとっては必ずしも褒め言葉ではないよう。


体型を褒めるなら、「細い」と言わずに「絞られてる」「引き締まってる」など、言い方を工夫したほうがいいかも。


一緒にいると飽きない


「会社の同僚から、『○○さんと一緒にいると飽きないわ~』って言われたことがあります。自分は相手を楽しませるための存在なのかと思うと、ちょっと複雑でした」(29歳/金融関係)


意中の男性に「一緒にいると楽しい」「一緒にいたら飽きない」といった褒め言葉を伝える女性もいるのでは?しかし言葉が足りないと、「俺ってこの子にとってエンターテイメント要員なのか」と勘違いされる場合も。


相手と一緒にいて楽しいことを伝えたい場合は、「気が合うから、一緒にいて飽きない」「こんなに笑ったの久しぶり。もっと話したいなぁ」など、彼と一緒の時間の大切さを伝える言葉を選ぶといいかもしれません。


ジャニーズ系だね


「童顔なせいか、『ジャニーズ系だよね』ってよく言われます。でも本当は松田翔太みたいなミステリアスで男らしい男性に憧れてるから、正直嬉しくない」(28歳/販売職)


ジャニーズ好きの女性は少なくありませんが、男性にとっては、必ずしもジャニーズ系の顔が理想ではないよう。


同じく「EXILE系だね」という褒め言葉なども、喜ぶ男性もいれば微妙だと思う男性も。「〇〇系」という大雑把なくくりで褒めるよりは、「目が綺麗だね」「男らしいね」など、その人だけのチャームポイントを褒めてみては?


つい言ってしまいがちな褒め言葉が、男性にとってはNGワードなこともあるよう。


思ったままをストレートに言うのではなく、言い方を工夫することが大切かもしれません。


(愛カツ編集部)


カテゴリ