旬の果実を使った至福のパフェはいかが♡資生堂パーラー「2018真夏のパフェフェア」が7月スタート!


東京・資生堂パーラー銀座本店サロン・ド・カフェにて「2018真夏のパフェフェア」がスタート!



第1弾が7月1日(日)から7月31日(火)まで期間限定で開催されます☆



旬のフルーツたっぷりの「真夏のパフェフェア」



2期に分けて開催される、資生堂パーラー銀座本店サロン・ド・カフェの「2018真夏のパフェフェア」



産地や旬にこだわったフルーツをメインにしたパフェが期間ごと3種類+夏秋いちごのパフェがお目見えします!





どのパフェもグラスの下までゼリーやコンポートを詰め込んだ贅沢な仕上がりですよ♪



希少なブランド桃を使った至福のパフェ



和歌山県 酒井農園産 あらかわの桃のパフェ』(2,160円)に使われている“あらかわの桃”は和歌山県を代表するブランド桃で、東京ではなかなか手に入らない希少な品種☆



完熟したあらかわの桃は贅沢なトッピングだけでなく、自家製ピーチシャーベット&ゼリーにも使われているのだとか♡





口いっぱいに広がる芳醇な香り&あふれる果汁感を堪能してみて!



マンゴー&ブルーベリーがたっぷりのパフェ



沖縄県 西表島産 アップルマンゴーのパフェ』(2,580円)は、トッピングだけでなくシャーベットやゼリーにも沖縄県西表島産アップルマンゴーを使った贅沢なパフェ♡



太陽の恵みをいっぱいに浴びたマンゴーの果肉は、とろけるように柔らかく、上品な甘さの中にほどよい酸味と濃厚なコクが楽しめるそう♪



ボール型ゼリー&ベリーソースがアクセントをプラスします☆





シックな色合いが大人っぽい『岐阜県 揖斐郡産 ブルーベリーのパフェ』(1,980円)は、美味しさが凝縮された大粒ブルーベリーをふんだんに使用☆





ブルーベリーの甘みと酸味を自家製フロマージュブランが引き立ててくれるのだとか♡



夏秋いちご「恋姫」を使ったパフェも気になる



さらにパフェフェア期間中は、資生堂パーラー専用のハウスで採れた夏秋いちご“恋姫”を使った『長野県 信州畑工房産 恋姫のストロベリーパフェ』(1,890円)も登場!





甘みが強く味が濃いという“恋姫”をソースにまで使った、ここでしか味わえないパフェなのだとか♡



また、8月1日(水)スタートする「2018真夏のパフェフェア」第2弾には、いちじく、黄金桃&白桃、キーツマンゴーが登場するそうなので、そちらも楽しみですね♡



資生堂パーラー

http://parlour.shiseido.co.jp/?rt_pr=pl216



カテゴリ