男がドン引きする自分磨きしてる自分に酔う女の特徴

男がドン引きする自分磨きしてる自分に酔う女の特徴

こんにちは。恋愛婚活コンサルタントの菊乃です。


合コンや街コンで「あー、そんなこと言わなきゃいいのに!」と思う場面によく遭遇しました。自分磨きアピールする女性がいるのです。男性はその場で「すごいね」と言いますがそれを間に受けないように!


こんなこと言ってないでしょうか?



●「ダイエットしてます」という


「趣味はダイエット」「ダイエットしてます」って言っちゃう女性がいるのです。つまんない女ですよ。


初めて2人で会うとなったらお食事デートが鉄板です。ダイエットしていると言われてもう誘えません。それぐらいのことが思いつかないなんてバカ!知性磨いてください。


まだ美味しそうに食べているぽっちゃり女性の方がターゲット明確で彼氏ができやすいかもしれない。


「糖質制限しています」はOK。男性にも関心が高く、糖質制限ならメニューを選べば食事に誘えます。


「スポーツジムに行くのが好き」はOK。体動かすのが好きな男性も多いので共通点になりやすいですね。


●料理教室、茶道、お茶など習い事


ちゃんと家で料理をしていて、あるもので食事を作る女性は料理教室なんて行きません。材料を買ってきてくれて、レシピがあれば子どもでも作れるでしょう。


料理教室いくなというわけじゃなく、あれは家事スキルを磨いているわけじゃなくレジャーでしょう。


お客様として参加している習い事は、できなくて怒られるわけでも責任とらされるわけでもない。


名前が「セミナー」となっていると勉強していると勘違いしてしまう方もいますが。


自分磨き・セミナーという言葉で、娯楽を正当化しているだけ。


「茶道と書道やっています」


「フラワーアレンジやっています」


といえば、男は「すごいね」ととりあえずいうでしょう。よくその瞬間に顔が輝き


「それほどでもないですよ」


ってドヤ顔になる方もいますが。そのすごいは褒めている「すごい」ではないかもしれない。「暇だな」なのかもよ。


レジャー・娯楽として、たまに楽しんでいる趣味と思ってるならいざ知らず「すごい」と言われたいがためにやっているとしたらやめた方がいい。時間とお金の無駄遣いよ。


●エステ、美容室、化粧品が好き


これもアピールしては逆効果。男はお金かけてキレイな女性は、本命彼女候補から外れます。


実は賢くお金をやりくりしてたまの贅沢で行くとか全然アリだと思うんですけど、男にアピールすることではないでしょう。


美容室帰りでも男性は気がつかない場合は多い。私も結婚してから旦那に美容室の金額いったら


「変わってないのになんでそんなに高いの?」


って言われてしまった。え?変わってない?言わなきゃよかった…。


自分磨きは男に伝わらない女の自己満足。だって、結果に到達するためにやっているわけじゃなく、やっていることで満足しているでしょう。やるなというわけではありませんが、アピールするほど男は引きます。(菊乃/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ