スタジオセットにて『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』記者会見を開催!

スタジオセットにて『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』記者会見を開催!

7月9日(月)スタート





豪華キャストが勢揃い!記者会見を開催!


7月9日(月)からスタートする月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の記者会見が、実際にドラマが撮影されている湾岸スタジオのセット内にて行われました。

 

まずは、司会のフジテレビアナウンサー笠井信輔から、台本の感想を聞かれると…

沢村一樹さんは「今まで目にしたことがない刑事ドラマということは台本を読んですぐに感じました。自分でもどういう風に作って行こうかなと思うくらい、つかみづらいキャラクターになっています」。

横山裕さんは「まず台本を読んだときに、海外ドラマのようなスケールの大きさを感じました。逆に台本を読んですごいプレッシャーになったというか…。あと、沢村さんとはアクションシーンなどもやらせてもらいましたけど、撮り終った後、監督がご機嫌やったんでちょっとホッとしました。出来上がりが楽しみです」。

本田翼さんは「(ミハンシステムを)海外ではもうところどころ取り入れているところがあるらしく、これから何年後かに、“あのドラマってこのシステムを導入してたよね”って言われるような作品にいつかなるのかなと思いながら撮影しています」。





キャスト陣に質問「撮影現場の雰囲気は”絶対何度”?」


続いて、タイトルにちなんで、『絶対○度』という「零」を抜いたフリップを用意し、ドラマ現場の雰囲を皆さんに「温度」で評価し、書き込んでもらいました。真っ先に書き終えた平田さんの答えは「絶対42度です。僕の好きなお風呂の温度です」と会場を沸かせてくれました。

一方、横山さんは「20度・・・本当は100度って書くのが正解やと思うんですけど、昨日、時生くんが遅刻したので」。これに対し、柄本は「63度って書いてあったんですけど、45度にしました。遅刻した時間です(笑)」と現場のエピソードを交えて答えてくれました。

そして最後、沢村さんは「“99.9”からの“7.9”に。現場(の雰囲気)も上がってきて、もうすぐ100度だなって99.9度までいったんですけど、昨日遅刻したバカがいまして・・・」と言いつつも、実は放送スタートの7月9日に合わせて、という座長ならではお答えでした。





沢村一樹、“エロ男爵”風に番組をアピール


会見の最後、キャストを代表して沢村さんから視聴者の皆さんへ、「ミハンシステムという言葉だけを聞くとSFみたいな、非現実的なものに聞こえたりするかもしれないんですけど、人間臭い、泥臭いドラマになっています。今日はいらしていないですけど、上戸彩さんも出てきて、ドラマもいろんな形で展開していくので。こういった刑事ドラマは、多分、視聴者の方々も初体験だと思うので、エロ男爵的に言うと、“月曜日の夜、7月9日、初体験を夜、みんなで過ごしませんか?”と」というメッセージが送られ、最後まで笑いに包まれた会見となりました。

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は、7月9日(月)午後9時から、初回は30分拡大でお送りします。


タイトル



『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』


放送日時



7月9日スタート 毎週(月)21時~21時54分


出演者



【出演者】

沢村一樹

横山 裕

本田 翼

柄本時生

マギー

田中道子

平田 満

伊藤淳史

上戸 彩(特別出演)







カテゴリ