TVアニメ『 立花館To Lieあんぐる 』第11話 実況風レビュー!!〜七夕飾り、このみと見るか?いおりと見るか?〜【感想】

も〜い〜くつ寝〜る〜と〜、夏休み〜?皆さまこんばんは、年中無休のMr.BOSSで御座います。最近なんか不幸が多いなぁ、なんて思っていましたら厄年の真っ只中で御座いました。皆さん厄祓いはマジで行っといた方が良いですよ?てな訳で 『 立花館To Lieあんぐる 』へ癒しを求めに行きましょう!let’s go!!


前回は湯けむりに曇った想いで幕を引いておりました。


季節は七夕。さて、天の川は観えるのでしょうか? 


このページの目次

1 『 立花館To Lieあんぐる 』第11話『夏祭り』 2 今週の見所2.1 1、もちろん、貴重な浴衣姿を見るべし!!2.2 2、いおりとはなびの夏祭り2.3 3、このみの夏祭り3 『 立花館To Lieあんぐる 』第11話のまとめ
■『 立花館To Lieあんぐる 』第11話『夏祭り』 

涼しげで可憐な浴衣姿のはなび・このみ・いおりの3人。


向かう先は同じ夏祭りなのですが、今回このみちゃんは部活の後輩と一緒に行く事に。


というのも前回、いおりは背中流しっこの権利を変更し、はなびと一緒にお祭りに行く約束をしていた。


大好きなはなびをいおりに独占され寂しげなこのみちゃん。


当のはなびもお祭りを満喫。いおりと共に出店を周り、七夕飾りと写真を撮る。


しかしそこで、このみと後輩の姿を見かける。


自分の知らない雰囲気で、自分の知らない人と笑っている。


そんなはなびの心には、少しずつ雲がかかっていく。


■今週の見所

1、もちろん、貴重な浴衣姿を見るべし!!

冒頭からいきなり可愛いと呟いてしまうこの絵力・・・。


こんなカットがわんさかありますよ!何故可愛いのか!?浴衣だからである!


取り敢えず浴衣バージョンの3人をお楽しみ下さい!


エントリーNo.1 夏乃はなび


水色の浴衣に金魚が泳ぐ涼しげな浴衣。金魚のように可愛らしい彼女とは相性抜群!お花の髪飾りにも注目です!



エントリーNo.2 藤原このみ


ピンクの下地に鮮やかな花柄が可憐な浴衣。彼女の特徴であるピンク色の髪と赤いほっぺを際立たせ、視線を釘付けにされてしまいそう!



エントリーNo.3 篁いおり


暗色で落ち着いたデザインでありながらインパクトのある朝顔の浴衣。上品な雰囲気を足して、大人っぽく妖艶な和服美女を演出!



こんな子達とお祭り行けるって前世でどんな善行すりゃいいんでしょうね?


ちなみに筆者は苦渋の選択の末、はなびに一票。


2、いおりとはなびの夏祭り

前回のノーパン卓球対決の特典を変更してはなびと2人きりで夏祭りを満喫するいおり。


ちょいちょい花より団子的に露店に引き寄せられる場面もご愛嬌。


いおり「イカっ!!」



相変わらず本能に忠実な所が可愛らしい。


そんないおりの浴衣姿に見入ってしまうはなび、しかし脳裏に浮かんだのはもう1人の浴衣姿。



はなび「このみちゃんも、大人っぽいって言われたかったのかな・・・」


う〜ん、1番楽しい時期を過ごしておりますねぇはなびさん。甘酸っぱいですねぇ〜!カル◯スのCMかよ〜!甘酸っぺ〜!!


さて、野暮なコメントは自重するとして、2人は七夕飾りと一緒に写真を撮るみたいですよ。



いおり「はなびっ、写真撮ってくれ!」


はなび「あっ、ぅうん」


写真を撮って欲しいといういおりに少し意外さを感じるはなび。普段あまり見る事のない、少しはしゃいでいる姿を見る事が出来たからからか、嬉しさを感じるはなび。


いおりとはなびの距離が、確かに縮まっていると感じた感慨深いシーンでした。



作中BGMに合わせしっとりとしたコメントをさせていただきました。 ・・・本音?いおりちゃんの写真映りの良さと美人さ、気合の入った作画に震えておりましたが?


りんご飴を味わうはなびの手を掴むいおり。おっと、さらに進展があるのか!?と思いきや。



突然はなびの手に舌を這わすいおり!


これはどういう意味だ!?どっかの国ではプロポーズみたいなアレか〜!?



いおり「アメ・・・。いっぱい垂れてる・・・」


・・・いやいや、コレ『 立花館To Lieあんぐる 』ですよ?『ナニぶる』じゃ無いですからね?林檎がナニかに見えるのは気のせいですよ?アメが何かに見えるのもそうですからね?


僕は完全にそう見えましたけどね。


3、このみの夏祭り

さて、方や部活の後輩と夏祭りに向かったこのみちゃん。


出発の時点では少し拗ねていましたが、どうなっているのでしょうか。


りんご飴騒動と時同じくして、はなびは、このみちゃんと後輩ちゃんが楽しげにお祭りを周っているのを発見。



立花館では見たこともない彼女の姿。今まで想像もしなかった彼女が他の子と仲良くしている姿。


この瞬間、はなびは感じた事のない気持ちに気が付きます。


はなび「なんで、こんなにモヤモヤするのかな・・・」


彼女の心を察したかのように、空には暗い雲が広がった。


やがて降り出した雨を凌ぐ為、はなびは逃げ場を探す。


・・・はなびさんめっちゃ青春してる〜。甘酸っぱいですねぇ〜!(以下略)


■『 立花館To Lieあんぐる 』第11話のまとめ


さて今回は少し余韻の残る回でしたね。


はなびと一緒に夏祭りを楽しんだいおりの喜び。


はなびと一緒に夏祭りを楽しめなかったこのみちゃんの寂しさ。


そして知らなかった2人の一面を知った、はなびの戸惑い。


互いの距離が近付くにつれて見えてくる新しい感情。


う〜ん佳境ですねぇ。


次回はいよいよクライマックス!!曇った空に天の川は掛かるのでしょうか?


ではまた。see ya!  ・・・可愛いカットがたくさん見れますように!! 


〜お知らせ〜


merryhachi先生の原作最新7巻が7月18日発売!!


7巻発売に合わせ、7月19日からアニメイト・ゲーマーズ・メロンブックス・とらのあなの各店舗では、merryhachi先生書き下ろしの有償特典と一緒にゲットすることができます。


アクリルキーホルダー・着せ替えクリアファイル・お風呂ポスター・タペストリーと大満足な特典です!!


気になる方はぜひチェックしてみて下さい!!詳細はコチラ!
立花館To Lieあんぐる 感想 のまとめ





(あにぶ編集部/Mr.BOSS)
カテゴリ