愛され女子になるには〇〇をしすぎないことが大事

愛され女子になるには〇〇をしすぎないことが大事

「イエーイ!」と、ノリのいい女子は場が盛り上がるので楽しい存在。飲み会や合コンで恋を探す人、そこが一番のフィールドの女子ならある程度のノリは必要です。


でも、飲み会の場で恋を探していない人はとくにノリは必要ではありません。まず、男子はノリ自体に恋することはない、ということ。注意してくださいね。



ノリは最初だけで


ノリのいい女子は注目を集めることができますが、最終的には同じようなチャラい男子にしか気に入られません。普通の男子は「明るいな、ちょっといいかも」と最初は思いますが、ガールフレンド止まりです。


周りの空気を明るくしたり、いろいろな男子に対し「楽しい子ですよ」と門戸を広げるためのノリは最初だけでいいのです。


「行きます行きます!楽しそう!」のような元気のある反応と「わーいいな!私も!」と、アクティブな雰囲気作りができればオーケー。


“断らず楽しげに”を心がけましょう。


一回だけの恋も多いかも?


全方向の男子に気に入られたいなら、ノリはリスク。草食系男子が増えている今、騒がしいパリピ女子は敬遠されてしまいます。


あちこち遊んでいるように見えるし、バカにされそうだ……と、男子はそんなことを思っています。


ノリがいい女子はノリのいい男子と付き合うイメージ。お別れもその日のノリで……ということはないと思いますが、エッチなお誘いも増えるので、一回だけの恋は多いかも。恋の数は多くても、すぐに終わってしまう恋も多いのです。


ノリがいいから人柄もいいというわけでもないのですね。職場、サークルなどの恋愛のときは、ほどほどに。


ノリで告白って手も?


もし断られた場合冗談で済ませられるので、傷つきたくない女子は試してみるのもいいかもしれません。


本気にされないこともありますが、相手が答えやすいので成功することも多いでしょう。ただし軽めの男子に効く方法、と考えておきましょう。


おわりに


「最初だけでも、うまくノリよくできるかな」と心配ですよね。でも“ノリ過ぎない女子”なら目指せそう。


「イエーイ!」が積極的なノリなら、相手に合わせて話を聞き、かなりのオーバーアクションで笑ってあげるのが度が過ぎないノリ。受け身のノリとも言えますね。


女子はこのくらいでちょうどいいのですし、これがモテるコツだと思います。ですから「イエーイ」ができなくても問題はないでしょう。

(たえなかすず/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ