劇場版アニメ「 名探偵コナン 11人目のストライカー 」サッカーで盛り上がる今こそ!もう一度見てみよう!

劇場版アニメ「 名探偵コナン 11人目のストライカー 」サッカーで盛り上がる今こそ!もう一度見てみよう!

劇場版アニメ「 名探偵コナン 11人目のストライカー 」は、サッカーの物語になっています。そして何と言っても、サッカー選手と桐谷美玲さんがゲスト声優で出演するなど、豪華メンバーが続々出てくる映画になっています。


ワールドカップで盛り上がる2018年夏だからこそ、この劇場版アニメ「 名探偵コナン 11人目のストライカー 」をご紹介させてください。


このページの目次

1 劇場版アニメ「 名探偵コナン 11人目のストライカー 」ストーリー2 現実はありえない!3 キングカズ(三浦知良)登場!4 「 名探偵コナン 11人目のストライカー 」コナンファンならもちろん、サッカーファンが興奮する!
■劇場版アニメ「 名探偵コナン 11人目のストライカー 」ストーリー

コナンと少年探偵団達は、現役プロサッカー選手が、指導を行うサッカー教室に参加していました。榊は、小五郎のファンだという少年サッカーチームのスポンサーである本浦圭一郎を紹介されました。本浦は病死したばかりのサッカー好きの息子の知史のことで心が癒せずにいました。


その中には日売テレビの山森慎三、カメラマンの香田薫、怪我でJリーガーへの道を絶たれた中岡一雅など、様々な人物がそのサッカー教室に集まっていました。


数日後、毛利事務所に爆破予告の電話が掛かって来ました。小五郎は当時イタズラと考えていたが、直後に事務所前の路上に止められていた車が爆発し爆破予告が本物だと確信した小五郎。


犯人が「これから言う暗号を解いて爆弾を見つけないと、次は大勢の死傷者が出る」と脅迫してきます。


暗号とは「青い少年と青いシマウマ、上からの雨、下から人が左の手でそのまま示すのは左の木、次は米花、ネクスト米花」です。暗号を手掛かりに、目暮警部達と一緒に爆弾のありかを探して行く小五郎。アイキャッチ画像を削除


■現実はありえない!

画像引用元:(C)2012 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 (C)1992 J.LEAGUE


コナン、灰原、少年探偵団達は、東都スタジアムでサッカー観戦を楽しんでしました。新一の携帯に蘭から連絡がありました。そして小五郎に爆破予告がきて、爆弾の場所が分からなくて困っているとのこと。だから助けてと新一(コナン)に頼み込んできました。


コナンは、暗号を聞いて解読していきます。暗号を解読して、爆弾が東都スタジアムの電光掲示板に設置されている事に気付きます。

スケボーで外壁からスタジアムを駆け上がるコナン。


この場面は、現実にはホントありえないことですよね(笑)落ちてしまってもおかしくない状態ですよね。


しかしコナンが向かった電光掲示板は、爆弾が見つかりません。


スタジアムの屋根を伝って反対側の電光掲示板までスケボーで行き、そこで大量の爆弾を見つけました。犯人は大量の爆弾をよく仕掛けられたと思いました。どうやって仕掛けたか不思議ですが・・・。


とにかく、目暮警部に連絡をして、客の非難をお願いしました。


コナンは大量の爆弾を、伸縮サスペンダーを使って爆弾を解除していきます。設置された爆弾が大量にあるので、解除するのに時間が掛かるので解除するの断念。伸縮サスペンダーを柱に付け、コナンも現場から急いで避難します。


解除しきれなかった爆弾は爆発しましたが、コナン達の活躍で死者を出すことなく未然に大惨事を防ぐことに成功します。


■キングカズ(三浦知良)登場!

サッカー教室に来ていた、カメラマンの香田薫のメモに杉並運動公園・午前6時K・Kと書いてあったのを思い出しました。気になったコナンは、公園でキングカズ(三浦知良)と出会いました。そしてキングカズに、一緒にサッカーをやらないかと誘われやることになりました。サッカーファンならたまらないシーンだと思います。


この日、また犯人から脅迫状が届きました。爆弾をまた仕掛けたという内容ですがそれだけではありませんでした。Jリーグの10ヶ所のスタジアムに爆弾を仕掛け、もっと多くの人達が爆発を目の当たりにすると書かれていました。


今回もどれだけ爆弾使うのだろうと、笑うしかないですね(笑)


爆弾の解除方法は、ホームチームのエースストライカーがクロスバーの真ん中に当てることです。


「私を止めたければ、11人目のストライカーとなって私の所に来い」と最後に書かれていました。各チームのストライカーは、次々にクロスバーの真ん中に当てていきます。


■「 名探偵コナン 11人目のストライカー 」コナンファンならもちろん、サッカーファンが興奮する!

劇場版アニメ「 名探偵コナン 11人目のストライカー 」爆発物の量はハンパ無い!
今回はゲスト声優で出演していたのが、豪華メンバーでいい作品になっていましたね。コナンファンならもちろん、サッカーファンも興奮する場面がたくさん描かれています。


序盤コナンが電光掲示板に爆弾が、仕掛けられていると推理した所まではいいのです。しかしスケボーで外壁を駆け上がる場面は現実世界ではありえないことですよね(笑)


そしてコナンの映画は、爆弾の量がホント半端なく多いいということ。だが毎回大量の爆弾を、コナン一人で死者を出すことなく止めるのがとてもかっこいいと思いました。


エンディングは、コナンがラストのボールで遠藤さん力を借り蹴る姿はホント、選手かのようでした。これまた見事にクロスバーの真ん中に当て、シュートしました。でも爆弾止める瞬間タイムをギリギリにするために、ねばったでしょ(笑)


感動に包まれる中、いきものがかりの『ハルウタ』が流れるタイミングがめちゃくちゃいいですね。耳に残る曲なのでつい筆者も、覚えてしまいました。


そして是非皆さんも見て感動を味わってみませんか?


文章:kyouei‐薔薇


名探偵コナン「探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」 のストーリーをざっくりご紹介





(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ