TVアニメ『 ヒナまつり 』第4話「勘当ロックロールフィーバー」【感想コラム】

TVアニメ『 ヒナまつり 』第4話「勘当ロックロールフィーバー」【感想コラム】

前回の『 ヒナまつり 』はアンズがホームレスになったり、瞳がバーテンダーをしている事が担任の先生にバレそうになったり、色々ありましたが…何と言ってもヒナが自分とアンズの暮らしが逆転している夢を見て、そうならない様に心を入れ替えて家事をしましたが壺を割ったり、バケツの水をこぼしたり、布団を干そうと思い外に投げてしまったりと家は荒れに荒れる始末…。


仕舞には喉が渇いたと冷蔵庫を開けると、ごほうび用で置いていたイクラ(腐ったもの)を発見し、それを食べてお腹を壊してしまいました。そこに新田が帰ってきて…。


この惨劇を見て新田はどうするのでしょうか…!?それでは第4話スタートです!


このページの目次

1 せいぜい達者でやれよ!2 アンズのお世話に…3 何のメリットもねぇのに…4 瞳は一流のバーテン!?5 TVアニメ『 ヒナまつり 』第4話の感想
■せいぜい達者でやれよ!

画像引用元:©2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会


お腹を壊したヒナは入院していました。新田はヒナが退院するまで部屋をそのままの状態にしておいて、ヒナにそのあり様を見せて正座をさせてお説教をします。


買ったばかりの壺も割られていて腹が立っていた新田は許す事もできず…


「お前は勘当だ!」


とヒナに告げました。


そして玄関先で荷物を持って振り返るヒナに対して、新田は前みたいに壊して脅したってダメだからなと外に追い出して


「じゃあな、せいぜい達者でやれよ」


と言ってドアを閉めました。


■アンズのお世話に…

TVアニメ『 ヒナまつり 』第4話「勘当ロックロールフィーバー」【感想コラム】画像引用元:©2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会


新田に勘当されたヒナは川の土手で途方に暮れていましたが…とりあえず貰ったお金でご飯を食べる事にしました。色々食べた結果…1万円あったお金も一瞬でわずかばかりの小銭になって


しまい…これからどうしょうと思いながらも、とりあえずゲームをすることにしました。


そんなところに、たまたまアンズが通りがかり、ひとまずヒナはアンズの住んでいる公園について行きました。カップラーメンを食べさせてもらい事情を話すとアンズは、


「そう…とりあえずここにいさせてあげるから早いとこ何とかしさないよね。」


と言って家に泊めてくれました。


■何のメリットもねぇのに…

詩子が公園で炊き出しをしているとヒナとアンズが貰いに来たので、バーに来た新田に事情を聞きました。新田が勘当した事を伝えると、サブになんでそこまでしたんすか?と聞かれます。新田は、


「大体あいつのおかげでどんだけ金かかったと思ってんだ!何のメリットもねぇのに!」


と言うとバーにいたみんなはどん引きでした…。詩子にまで子育てにメリットとか言っちゃダメでしょと注意される始末。


挙句の果てに新田が


「俺は奴の親でもなんでもねぇんだ!もう知らん!」


と言ってしまったので、バーの空気は最悪になってしまいました…。新田はヒナが空中から急に現われたって言えればな…とくやんでいると、バーにいた知らないお客さんにまで「それでも人の親か!」と言われ、最後にはバーにいたみんなから帰れコールをされて新田は泣きながらバーを飛び出して行きました。


■瞳は一流のバーテン!?

TVアニメ『 ヒナまつり 』第4話「勘当ロックロールフィーバー」【感想コラム】画像引用元:©2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会


バーに新田のいる組の若頭が来ていて最近はヤクザと分かると断る店が増えて過ごしにくい世の中になった・・・とつい愚痴をこぼす。瞳はしずかな口調で


「いいんじゃないですか?ドアの外には日常が待っている…だからここにいるひとときは自分に素直になれる…きっとバーにはそんな空気があるのかもしれません」


と言うと、若頭はまた来させてもらおうかと1万円札をカウンターに置いて帰って行きました。今度は松谷先生がやって来て生徒との関係や保護者や教育委員会についての愚痴をこぼすと、ここでも瞳は


「大変でしょうけどきっと先生の頑張りを見ている生徒もいますよ」


と諭します。松谷先生は涙を流しながらお礼を言いました。


早朝になり店も終わって瞳がゴミを出しに行くと、空き缶を集めに来ていたアンズを見つけて、前も朝空き缶を拾ってた子だと思い声をかける事にしました。


これが瞳とアンズの出会いの始まりでした…。


■TVアニメ『 ヒナまつり 』第4話の感想

TVアニメ『 ヒナまつり 』第4話「勘当ロックロールフィーバー」【感想コラム】画像引用元:©2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会


超能力者でも腐ったもの食べるとお腹壊すんですね…入院してたという事はよっぽど酷かったんでしょうか…生ものには注意ですね!


勘当されてしまったヒナは新田の優しさで1万円を貰ったのに食べ物に使って一瞬で無くなってしまいました…。そしてどうするのかなと思ったら次はゲームを始めました。ヒナの神経はどうかしてますよね…。脅されてとは言えよく新田は一緒に暮らしていたなーと感心しました。新田はヤクザですが根っからの良い人なんですね (笑)


今度はアンズのところに転がり込みますが、勝手に食糧を食べたり、お菓子を食べてマンガを読んでゴロゴロして、アンズにも勘当されました。まぁ当然の結果ですよね。


一方、新田は勘当した事が詩子たちにバレてしまい、あの詩子にさえ正論を言われ、挙句の果てには帰れコールをされてバーから追い出されてしまいました…新田が可哀想過ぎます。


後半は瞳の対応力が凄すぎて面白かったです。自分の生徒だと知らずに瞳に愚痴をいう松谷先生が最高でした。若頭の時の対応もそうでしたが本当に中学生かな!?と疑いたくなるぐらいです。すでにお酒を作る以外でも詩子を超えていそうですね。瞳…おそろしい子!


今回はヒナ、アンズ、瞳のそれぞれのキャラクター性が出ていて面白かったですね。


すべてのキャラの中で瞳が1番優秀で「できるおんな」な雰囲気十分です。アンズも精神的には立派に成長していています。あとはヒナだけですね(笑)


文章:kyouei-弥生いろは


TVアニメ『 ヒナまつり 』第3話「ホームレス生活入門編」【感想コラム】





(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ