「恋する気力が沸かない…」似た女友達とつるんでない?原因と対策

「恋する気力が沸かない…」似た女友達とつるんでない?原因と対策

【恋愛コラム/モデルプレス】失恋をしたり、裏切られるようなことがあったりすると、「もう恋愛はいいや…」「彼氏なんかいらない!」そう感じてしまう時期ってありますよね。でも、いつまでもそのままでは、永遠にひとりかもしれませんよ。今回は恋愛に後ろ向きになってしまう2つの理由とその対処法をご紹介していきます。

♥理由1:自分と向き合いたくない
誰かと付き合うと、自分の嫌なところを指摘されたり、自分で自分の嫌な部分に気づいてしまったりすることがありますよね。

例えば、掃除が苦手な女性の場合。彼を家に招いたら、整理整頓ができていない部屋を見て「ズボラなんだね…」なんて彼に言われてしまうこともあるでしょう。その掃除が苦手というちょっとズボラな部分って、もしかしたら男性と親密交際をしなければ指摘されなかったことかもしれません。

友達から言われる分にはいいですが、彼氏から言われると、「直さないと嫌われてしまうかもしれない」というストレスを感じる女性もいるでしょう。

そういった自分のウィークポイントに向き合う必要が出てくるかもしれないので、自分という人間を直視したくない…と思っている女性は、恋愛をしたくないと考えるのではないでしょうか。

ですが、ウィークポイントをまるごと受け入れてくれる男性もいますし、ゆっくり成長していけるように見守ってくれる男性もいるものですよ。

♥理由2:恋愛は面倒なだけだと思い込んでいる
「恋愛は面倒なものだ」と思っている女性は、過去の相手との相性が単に悪かった可能性があります。

もちろん、恋愛はただ楽しいというものではなく、歩み寄ることが必要なときや、さみしい思いを抱えるようなときもあると思います。

ですが、相性がいい相手とは、そういったことを2人でちゃんと乗り越えることができるので、「面倒だな…」とは感じないのではないでしょうか。

「相性がいい」とは、自然とお互いに思いやりを持つことができるようなことを言うのかもしれません。

もし、「恋愛を始めても、喧嘩したり、モヤモヤしたりするのが嫌…疲れる。」なんて思いを抱えているのであれば、過去の相手はいい恋愛ができるような相手ではそもそもなかったのではないでしょうか。

「恋愛は面倒なだけ」と決めつけずに、フットワーク軽く、出会いを楽しんでいくことをオススメします。

♥対処法…恋がうまくいっている友達の話を聞く
恋愛をする気力が沸かない女性への対処法としては、恋がうまくいっている友達の話を聞くということをオススメします。

恋愛をする気力が沸かない女友達同士でつるんでいても、居心地は良くても、なかなか恋愛への前向きなエネルギーは沸いてこないのではないでしょうか。

恋愛をする気力が沸かない理由として、【理由1:自分と向き合いたくない】【理由2:恋愛は面倒なだけだと思い込んでいる】をご紹介しましたが、恋愛へ前向きになるためには、こういった思いを書き換えていく必要があります。

彼氏とうまくいっている女性には、理由1&2のような発想はありません。彼氏との恋愛を楽しんでいる女友達の話を聞いて、自然と「いいなぁ…」と思えたら、リハビリができてきている証拠です。

自分がうまくいっていないときって、恋愛がうまくいっている女友達に嫉妬心が沸いてしまいそうにもなりますよね。でも、嫉妬心が沸いている状態は、「幸せは自分には縁遠い話だ」と、自分の幸せを信じられていない状態です。

その嫉妬心が落ち着くくらい、「自分も素敵な恋愛をしよう!」と思えてきたら、リハビリは完了ではないでしょうか。

♥焦らずに好きな人を見つけていこう
恋愛をする気力が沸かなかったり、後ろ向きな思いを抱えてしまっていたりするときって、嫉妬心や焦りから、恋愛がうまくいっている女友達の話って聞きたくないこともありますよね。

でも、恋愛をする気力がないときって、自分の中の思い込みを書き換える必要があるときとも言えます。

うまくいっている女友達の考え方や「どれだけ幸せか」という話を聞くにつれ、むくむくと恋がしたい思いが沸いてくるのではないでしょうか。
(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
カテゴリ