『 キラッとプリ☆チャン 』第14話「ファンだって盛りあがってみた!」盛り上がればいいってモンじゃない【感想コラム】

『 キラッとプリ☆チャン 』第14話「ファンだって盛りあがってみた!」盛り上がればいいってモンじゃない【感想コラム】

イベント戦により、格上のライバルユニットに勝利した、主人公チーム。というのが前回の『 キラッとプリ☆チャン 』のお話。


今回は、そのライバル側――メルティックスターに関するエピソードです。


メルティックスターの曲は登場したばかりなので、まだ新曲は来ませんが――熱い回です。


このページの目次

1 開幕からの出待ち2 「ミラクルキラッツ隊」結成3 メルティックスター同盟4 推しの違いから争いへ5 メルティックスターらしさとは?6 ファンの決闘へ7 ◯◯らしくとか、そんな型にはハマらない
■開幕からの出待ち

いつもの朝。学校に行こうと家を出るみらいでしたが、家の前には同じ学校に通うファンたちが集まっていて――。


みんな「みらいちゃんおはよう」

みらい「えええ~~~~!?」


いつもとはちょっと違う一日のはじまりです。


■「ミラクルキラッツ隊」結成

どうやら、彼女たちはスペシャル大会の配信を観てファンになった娘たちのようです。

「ミラクルキラッツ隊」というファンクラブまで作ったとのことで、えもの寝癖まで褒める持ち上げっぷり。


「人気者はつらいね~」


と、えも。りんかに完全に調子に乗ってるといわれてしまうのは、すっかりお約束となったパターン。


■メルティックスター同盟

そこに現れるあんな。

「あなた達のファンはこの程度ですの?」と、張り合ってくるのもお決まり展開ですね。


「メルティックスター同盟」は訓練されたアイドルファンたち。


その他にも、有名な人達がフォロワーになっている。

と、あんな。


「ミラクルキラッツ隊」と「メルティックスター同盟」、双方のファン同士でも対立がはじまります。


えも、あんなはこの対立に燃料を注ぐがごとく、張り合い続けますが……。

トイレで出待ちまでされるみらいは、ちょっと困惑気味です。


■推しの違いから争いへ

この状況、さらならどうにか出来るかもしれない。

そう思うも、珍しいことに、あんなの側にさらがいません。


「ミラクルキラッツ隊」と「メルティックスター同盟」は、特典でつる勧誘合戦を行い、かと思えば物理攻撃による喧嘩へ発展。


お昼になれば、どちらの曲を流すかで揉め騒音を撒き散らし……。


ついには、喧嘩を止めようとしたみらいを突き飛ばしてしまいます。


あれ?みらいのファンですよね?


と言いたくなるようなシーンですけど、「ミラクルキラッツ隊」が持ち上げているのはえもばかりで。


もしかしたら、えものファンだったのかもしれません。あんえものやり取りと、この対立、似ています。とはいえ、あんえもは誰かを突き飛ばすようなことはしないのですが……。


とにかく、ファンにすら雑な扱いをされるみらいさん。


■メルティックスターらしさとは?

そんなみらいは、屋上でさらを見つけます。


「メルティックスター」らしく挑んだけど、敗れたさら。

さらは、自分たちらしさとはなんなのかという問題にぶち当たり、悩んでいました。


あんなは、いつも近くにいるさらが自分のもとを離れ悩んでいることにも気づけず……。


■ファンの決闘へ

ついに、両ファンは決闘をはじめてしまいます。


それでも止めようとするみらいに対し、「ミラクルキラッツ隊」は“みらいはメルティックスター派”なのかと怒り……。


もはや意味不明です。張り合うことが目的となってしまっています。そこでみらいは、あんなをさらの元へ向かわせます。


■◯◯らしくとか、そんな型にはハマらない

画像引用元:Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.


悩むさらをどうにか出来るるのは、あんなだけ。


かと思いきや



「ぼくはみんなのイメージ通りのメルティックスターを壊したい」

「どんな型にもはまらない、新しいぼくたちを魅せたい」


と、自力で答えを見つけ復活。

屋上で宣言し、ステージをはじめます。


パンクでかっこよく、だけど可愛い猫耳やしっぽを持った、新しいコーデ。


そのステージに魅了された両ファンは、自分たちも動画を配信したいと思うようになり……。

気づけば喧嘩はおさまっていたのでした。


どう仲直りさせるのかと思えば、ステージで魅了させ解決させるという力技。

それをやりきってしまうさらは、やっぱりカッコイイですね。


前回の敗北から、今回の成長。ライバル側の復活が思ったよりも早かったですね。


次回はりんか回のようなので、その後にメルティックスター3人目問題に触れていくのでしょうか。



そして、迷惑行為をされても怒らず、むしろ心配し続けるみらい。なかなかの天使っぷりでした。



ただ……。イイハナシっぽく終わっていますが、「ミラクルキラッツ隊」はちゃんとみらいに謝罪してほしいところでした(´・ω・`)


みらいちゃん悪くないのに、今回の扱い(`;ω;´)


推しを応援するのはいいですけど、他の推しを煽ったり、マナー悪い態度はやめましょう。

というお話でもありましたね。


なにはともあれ、ついにりんか回。


楽しみですね。


ちなみに、7/6はあんなの誕生日でした。



【ユヅル】本日7/6(金)はメルティックスター・あんなちゃんの誕生日!おめでとうございまーす!キュートでラブリーでゴージャスでセレブリティなあんなちゃんから目が離せませんね!
ゲームのお誕生日スタンプボーナス+1個も実施中♪ #赤城あんな生誕祭2018 #prichan pic.twitter.com/TJ00uIsTUA


— 【公式】プリ☆チャンなつぶやき(ゲームプリチャン) (@T_ARTS_PRETTY) July 6, 2018





おめでとうあんな様。これからの活躍にも期待しているぷり。


キラッとプリ☆チャン 感想 のまとめ





(あにぶ編集部/星崎梓)
カテゴリ