TVアニメ『 ハッピーシュガーライフ 』1st Life 「砂糖少女は愛を食む」【感想コラム】

TVアニメ『 ハッピーシュガーライフ 』1st Life 「砂糖少女は愛を食む」【感想コラム】

この夏、一番の「愛」の物語。TVアニメ『 ハッピーシュガーライフ 』が2018年7月13日より、放送開始しました!


愛を知らない少女の、愛の物語。果たして、少女が見つけた愛とは……。


愛の為なら、何をしても許される…。 そう、何をしても……ね?


このページの目次

1 愛を求めて…2 愛を教えてくれた少女3 愛の邪魔をする者は…4 ちょっと待って、その袋の中身は何――!?5 TVアニメ『 ハッピーシュガーライフ 』1st Life 「砂糖少女は愛を食む」感想
■愛を求めて…

愛を知らない主人公・松坂さとうは、愛を知る為に、友人の飛騨しょうこと共に、男遊びを繰り返していました。


しかし、いくら男と関係を持った所で、愛を知る事も、満たされる事も無かったさとう。このまま、愛を知らずに生きていくのかと思っていたその時、さとうに運命の出会いが!


さとうちゃんも、しょうこちゃんも、見た目も声も物凄く可愛らしいです!


こんな子達が、男遊びを?! け、けしからんぞ…。実にけしからんぞ!


■愛を教えてくれた少女

画像引用元:©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会


さとうが出会った運命の人。その運命の人は、神戸しおと言う名前の可愛らしい少女でした。


しおとの出会いにより、さとうは男遊びを一切やめて、しおと同棲して生きて行く為に毎日バイトをしてお金を稼ぐ事に。


学校やバイトの疲れが有っても、しおの笑顔を見るだけで満たされる。愛を感じる。何も感じない、退屈な日常から一変、さとうは「幸せ」な生活を手に入れたのでした。


しおちゃんマジ天使。


筆者的には、しおちゃんに癒されて幸せそうな顔をしているさとうちゃんマジ天使!


■愛の邪魔をする者は…

お金が必要なさとうは、新しいバイトを始めます。しかし、新しいバイト先で店長と従業員から陰湿なイジメを受ける事に。


さとうは、ずっと我慢していました。ですが、陰湿なイジメは日に日に、エスカレートしていきます。帰宅する時間が毎日遅れて行き、家に帰ると玄関前で、しおが一人で眠っている。


愛で満たされていたさとうの心が、壊れていく――。


遅くまで毎日残業をさせられていたのにも関わらず、給料明細の数値が明らかにおかしい。そして、自分の愛(エゴ)を語る店長。そんな店長を見て、さとうは我慢の限界に…。


我慢する事を止めた、さとうちゃんの猛攻は物凄い物でした。本当に一瞬の内に、店長を叩きのめしていました…。


ですが、この店長は本当にクズだったので、さとうちゃんが叩きのめしてくれて、スッキリしました…!ありがとう、さとうちゃん。


そして、このシーンのさとうちゃんの病んでいる目が非常に良かったです…!


■ちょっと待って、その袋の中身は何――!?

しおを寝かしつけて、ある部屋に訪れるさとう。そこには、血が散乱しており、凶器もありました…。


中でも一番不味いと思ったのが袋。一体、何を「切断」して何を袋に入れているのでしょうかね…!


「結構住み心地良いよ、貴方の家……ふふっ」


とんでもない発言をして、可愛らしく笑うさとうちゃん…。一体、この家は誰の家なのでしょうか…!? そして、この家で一体何があったのでしょうか!?


■TVアニメ『 ハッピーシュガーライフ 』1st Life 「砂糖少女は愛を食む」感想

TVアニメ『 ハッピーシュガーライフ 』1st Life 「砂糖少女は愛を食む」【感想コラム】画像引用元:©鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会


いやー、愛って本当に難しいですね!人によって愛の定義も、愛の形も考えも全く違うと思うので、一概に愛を説明出来ないですよね。


愛と欲望は違うと思いますし…。うーん、本当に愛って何なのでしょうかね…!


それにしてもTVアニメ『ハッピーシュガーライフ』は、第1話から中々に内容が濃くて面白かったですね!愛の為なら、さとうちゃんは平然と何でもしてしまいそうな所が怖いですね…。


実際に、第1話の最後のシーンで、しおちゃんを探していると言う紙を電柱などに貼っている人物がいましたし……。


さとうちゃんは、しおちゃんを誘拐して、軟禁していると言う事なのでしょうか…?


「うーん…まぁ、愛なら仕方ないよね!!うんうん、愛の為だもの!全く問題ないよね!!」


TVアニメ『ハッピーシュガーライフ』第1話で既に、筆者も毒されてしまったようです…。TVアニメ『ハッピーシュガーライフ』第2話では、どのような「愛」が描かれるのでしょうか…。 楽しみですね。


今後も、さとうちゃんと…。そして、皆さんと共に「愛」を知って行きたいと思います…!


また次回、皆さんとお会い出来る事を楽しみにしています!


文章:kyouei-サイコ高橋


 


(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ