TVアニメ『 邪神ちゃんドロップキック 』第1話【感想コラム】

TVアニメ『 邪神ちゃんドロップキック 』第1話【感想コラム】

夏アニメを何を書くか悩んでいましたが、『 邪神ちゃんドロップキック 』が面白そうだったので書きたいと思います。このコラムを通して少しでも作品に興味を持って頂いたら幸いです!


まず始めに簡単なあらすじとキャラクター紹介をしていきたいと思います。


それではスタートです!


このページの目次

1 TVアニメ『 邪神ちゃんドロップキック 』のあらすじ2 キャラクター紹介2.1 邪神ちゃん CV:鈴木愛奈2.2 花園ゆりね CV:大森日雅2.3 メデューサ CV:久保田未夢2.4 ミノス CV:小早川千明2.5 ぺこら CV:小坂井祐莉絵3 すき焼きパーティー!4 食べる時は楽しく、仲良く…5 ドロップキーック!6 TVアニメ『 邪神ちゃんドロップキック 』第1話の感想
■TVアニメ『 邪神ちゃんドロップキック 』のあらすじ

神保町のアパートで暮らす女子大生「花園ゆりね」は魔界の悪魔、通称「邪神ちゃん」を人間界に召喚することに成功する。しかし、邪神ちゃんを帰す方法がわからず自宅に住まわせることにした。召喚者が死ぬと魔界に帰れると思い邪神ちゃんは事あるごとに必殺技のドロップキックでゆりねを殺そうとするが、そのたびに返り討ちにされるのであった…。


少女と悪魔が繰り広げるちょっとキケンな同居生活コメディ!





■キャラクター紹介

邪神ちゃん CV:鈴木愛奈
上半身が美少女で下半身が蛇の悪魔で本作の主人公。清楚なキャラを装っているが中身は図々しくセコい性格。家事や料理が得意。必殺技はドロップキック。


花園ゆりね CV:大森日雅
邪神ちゃんを召喚した女子大生。オカルトとホラー映画が好きでちょっぴりブラック。ゴスロリ衣装を身にまとっている。よく使う武器は鉈やチェーンソー。


メデューサ CV:久保田未夢
邪神ちゃんの親友。人間を石化させてしまう為、人間界では紙袋を被っている。気弱で心優しい性格。「魔界カワイイ子選手権」でグランプリを取るほどの美少女。


ミノス CV:小早川千明
邪神ちゃんの友人。ミノタウロス族の悪魔で力持ち。快活であまり深く物事を考えない性格。ゆりねのお隣さんで近隣住民の人気者である。


ぺこら CV:小坂井祐莉絵
悪魔狩りを生業とする天使。邪神ちゃんを退治しようとするが失敗する。真面目だが要領の悪い性格。天使の輪を紛失した為、人間界でホームレス生活をしている。


■すき焼きパーティー!

ゆりねの部屋ですき焼きパーティーをする事になりました。そして、邪神ちゃんが今日のお肉は何とA5牛!と言って、牛脂を引いて、ネギを焼き、お肉の両面をサッと焼き、邪神ちゃん特製割り下を回し掛け、最後に野菜を入れて、色がつくまで煮たら完成!と本格的なすき焼きを作りました。


ミノスが良い肉を送ってくれる親戚が居るゆりねの事を羨ましがると、ゆりねはそんな頻繁に送ってくれるわけじゃないと説明しました。邪神ちゃんは


「そうですの!我が家のすき焼きは肉が入っていること自体、稀だからな!」


と言ったので、ミノスは今日はラッキーだったと喜ぶのでした。


■食べる時は楽しく、仲良く…

画像引用元:©︎ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック製作委員会


ぺこらはすき焼きパーティーが始まってから天使の身でありながら魔女のサバトに来てしまった事を悩んでいました…。しかし、お腹が空いているから主も…お許し下さる!とすき焼きを食べようとしたら、邪神ちゃんに何故お前がここにいるのかと問いただされてしまいます。


文句を言ってた邪神ちゃんに対してゆりねが食べる時は楽しく、仲良く、と睨みを利かせると邪神ちゃんはビビっておとなしくなり、ころっと態度を変えて、ぺこらに腕組みをして仲良しアピールをしました。そして、ぺこらの分を取ってあげたのですが…肉を一切いれずに全て食べきるまで次を取ってはいけないルールと言って渡すのでした。


■ドロップキーック!

ぺこらは頑張ってすべて食べきりおかわりしようとしたら、また邪神ちゃんに同じ事をされてしまいました…。それを見兼ねたメデューサがお肉を取ってぺこらに「あ~ん」としてあげるのでした。


ゆりねもルールなんて気にしなくていいからとお肉をぺこらによそってあげると、邪神ちゃんが逆切れしてみんなのお肉をすべて食べてしまいました…。ゆりねが


「肉が…あんなにあったのに。楽しい食卓を…邪神ちゃん…あんた、どうすんの?何とかしないとね…肉が足りないのよ」


と言って鉈を邪神ちゃんに向けました。


すると邪神ちゃんはやられる前にやると必殺技のドロップキック!を食らわせようとしますが、ゆりねにあっさり捕まりしっぽを斬られ、ヘビ肉のスライスとして食材にされるのでした…。


■TVアニメ『 邪神ちゃんドロップキック 』第1話の感想

TVアニメ『 邪神ちゃんドロップキック 』第1話【感想コラム】画像引用元:©︎ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック製作委員会


第1話なのにすでに主要キャラが揃っていて驚きました…。邪神ちゃんがどういう経緯で召喚される事になったのかとか、それぞれのキャラの出会いのエピソードとか知りたいところですね。


今後の展開で少しずつ明らかになってくれると嬉しいのですが…。


まぁそれはさて置き、みんなですき焼きパーティーをしていましたね。本格的な作り方で市販のタレを使わず、割り下も作ってるなんて邪神ちゃんは料理が得意なんですねーとても美味しそうでした。


ミノスがお肉を送ってくれる事を羨ましがっていましたが…そもそもミノスは牛肉食べるんですね(笑)それこそ共食いにはならないのかな…と思いました。


ぺこらが邪神ちゃんに意地悪されてお肉をいれてもらえなくて…代わりにメデューサが食べさせてあげた時に、筆者も悪魔じゃなく天使だと思いました。メデューサ可愛いですね!


邪神ちゃんが逆切れしてみんなのお肉を食べてしまって…理不尽すぎると思いました。


そしてついに、ゆりねが怒って鉈を出してきたので邪神ちゃんがやられる前に必殺技のドロップキックを食らわせようとしたのにあっさり捕まりスライスにされたので…ゆりね強すぎですね!邪神ちゃんがゆりねを倒せる日は来るんでしょか…!?先はまだまだ長そうですね…。


日常系のコメディで面白かったですが、残虐なシーンもあるので食事中に観るのはあまりオススメしないですかね(笑)


文章:kyouei-弥生いろは


『 はたらく魔王さま! 』真奧貞夫と遊佐恵美の気になる「繋がり」





(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ