『 キラッとプリ☆チャン 』第15話「りんか、やってみた!」みんなを笑顔にさせる、キラッキラのりんか【感想コラム】

『 キラッとプリ☆チャン 』第15話「りんか、やってみた!」みんなを笑顔にさせる、キラッキラのりんか【感想コラム】

7/15(放送日)は凄かったです。『 HUGっと!プリキュア 』はナイトプールでえみルールーで、MXでも『おしえて魔法のペンデュラム~リルリルフェアリル~』がスタートして。


そして!

ついに来ました! 『キラッとプリ☆チャン』りんかちゃんアイドル化の回!!


さっそくレビューしていきます!!


このページの目次

1 新曲の歌詞を考えよう2 りんかの過去3 マジカルレーン4 ステージの上からみる笑顔5 みんなを笑顔にしたりんかの笑顔も素敵
■新曲の歌詞を考えよう

スペシャル大会を優勝したご褒美に、新曲をプレゼントされる!

ということになった、みらいたち。

歌詞を考えるも、なかなかいいものが出てきません。


一方でりんかは少し出来たみたいですが、直したくなるかも、と見せてくれず……。


そんなりんかの回です。


■りんかの過去

みらい&えもの練習に対し、このステップは――とアドバイスもするりんか。

練習していないのにうまいのだから、りんかが正式に参戦したら凄いはず!

だけど、あくまでマネージャー。りんかはアイドルとしてステージに立つことは拒否します。


なのですが、一人になれば、外でぼんやり自分がみらい&えもとライブしたら――なんて考えてしまうのです。


りんかのお兄ちゃんは、子供の頃プリ☆チャンにあこがれていました。

アイドルだけではなく、YouTuber的なこともするプリ☆チャンです。小学生時代の兄はりんかと共に、プリ☆チャンごっこで遊んでいました。


しかし、いつしか本格的にプリ☆チャンをはじめ、仲間とともに動画を投稿しはじめ、かまってくれず寂しくなったりんかは、兄に不満を言ってしまったのでした。


優しい兄は、りんかと一緒にいることを選び、プリ☆チャンをやめました。

けれど、自分のせいでお兄ちゃんはプリ☆チャンをやめた――りんかはそう考え、そんな自分がプリ☆チャンで活躍することに負い目を感じているのです。


それが、ステージに上りたがらない理由でした。


■マジカルレーン

暗い顔をしているりんかの前に、スマイルハンター(ここたまを思い出しましたが、あれはハッピーハンターですね)を名乗る、マジカルレーンというマジシャンの女性が登場。

りんかをショーに招待します。プリキュアで観たことがあるような感じの人ですね。


「ミラクル☆キラッツ」としてショーを訪れ、インタビューをするみらいたち。

マジカルレーンは、みんなの笑顔のためにマジックをしているのだと言います。


「ステージからみるみんなの笑顔は、サイコーなんだから」


と。


■ステージの上からみる笑顔


そして、マジカルレーンはりんかをアシストに選びます。

遠慮するりんかだけど、みらいたちに背中を押され、ステージへ。


マジックを共に行い、子どもたちを笑顔にさせていくりんか。

ステージからみるみんなの笑顔は、最高です。


その様子を配信していた「ミラクル☆キラッツ」。

「いいね」がたくさん集まったので、ライブが出来ます。


■みんなを笑顔にしたりんかの笑顔も素敵


「今日の番組で一番キラッとしていたの、りんかちゃんだもん」


みらいはりんかにステージをすすめました。

輝いていたりんかちゃんをみたいから――。


みらいらしい理由ですね。まさに大天使!


こうして、覚悟を決め初ライブを行うりんか。

ぶっつけ本番で新曲を完成させ、クールでかっこかわいい、ゴシックフリルコーデで踊るりんか。


ステージは成功し、「よかったよ! りんかちゃんのライブ! キラッキラだったよ!」とみらいもハグ。


ハグ!!


最後に、マジカルレーンに何故自分をアシストに選んだのか訊ねるりんか。


あなたの笑顔がみたかった――とマジカルレーンさん。


このお姉さんすっげぇイケメンだーーーー!!


というわけでりんか回でした。

今まで引っ張っていたので、重い話がくるのかも?

と思いましたが、1話でなんとかなりましたね。


そして来週は、お兄ちゃんと向かい合う回のようです。

兄妹の絆に注目ですね。


それにしても、メガネを外したりんかちゃん、可愛いなぁ。


アニメの女性キャラクターだと、メガネをかけた娘って人気が出にかったり、しますよね。

でも、ステージの上でメガネを外すというシチュエーションは、定番ながらくるものがありますね。


もちろん、『アイカツスターズ!』の小春ちゃんだって可愛いですよ。

でもやっぱりメガネを外したところも――これ以上は性癖の話になりそうなので、自重します。


キラッとプリ☆チャン 感想 のまとめ





(あにぶ編集部/星崎梓)
カテゴリ