彼がよろこぶキスとは?

彼がよろこぶキスとは?

セクハラで逮捕された男であっても、「女子にこれをしたらセクハラと言われるんだろうな」と頭ではわかっていたりします。女子にセクハラと言われる、つまり最高最大に女子に嫌われる――どんなにアホな男も女子に嫌われたくないと思っているから、セクハラで逮捕される男も、これをしたら逮捕されるとわかっているんですね。


さて今回のお題はキスです。「なにがセクハラか」をじつは男たちは知っている――この視点から導き出される男たちがよろこぶキスとは?



■女子からキスしてきた!


つねに女子に嫌われたら人生が終わってしまうと恐れている男子にとって、最高にうれしいキスとは、女子からしてきてくれたキスです。


いつも女子に嫌われたくないと思っている男子は、「キスするタイミングをまちがってはいけない」と思っています。タイミングをまちがってしまえば、それこそ「セクハラ」と女子に言われかねないし、そう言われないまでも女子の気を悪くしてしまったらおれは生きていけない――こう思っているからです。


それに、男のロマンの1つは、言うまでもなく「自分が頑張って彼女をゲットするのではなく、女子に選ばれること」なのだから、女子からキスされる――これが男子にとってもっともうれしいことなのです。


■女子から舌を入れてきた!


キスとディープキスって別物だと思うので、項目だてを別にしました。彼女から舌を入れてきてくれた! これも男子にとってすごくうれしいことです。「女子から舌を入れてきてくれた!」こう思いながら、男子は1週間くらい、そのキスの思い出とともにぼんやりと生きていけます。それくらいうれしいことなんです。


女子からキスしてこられたことを「彼女に選ばれたこと」と表現するなら、「女子から舌を入れてこられたこと」は「彼女に最高に選ばれた」と言えます。それくらい男子たちは「キスしてもいいのかどうか」とか「いつキスをすべきなのだろう」という気持ちを持っている、つまり恐れているんです。


■キスしながら触ってくれた


「どこを」とは書きませんが、キスしながら彼のボディパーツを触ってあげると彼はすごくよろこびます。キスしながら彼があんなところやこんなところを触ってくれた経験をお持ちの女子は、彼がやってくれたことと同じことを、彼にやってあげるといいです。


いかがでしょうか。


男子にとってキスとは「女子に選ばれた証」であり「彼女が『わたしのことを好きなようにしていいよ』と許可してくれた証」です。それくらい「重たいこと」それが男子にとってのキスです。


女子だって、キスを「重たいこと」ととらえているのかもしれないですね。たとえば風俗でバイトしている女子の中には、キスはNGとしている人がいるように。


でも、「フレンチキスのしかた」なんてタイトルのコラムが女子に人気だということからわかるのは、女子はキスに「段階」を持たせているということです。「ちょっと好き」を表現するキスとか、「好きだけどまだキスだけだよ」というのを表現するキスとか、レベルに応じてキスを使い分けるのがうまいのが女子です。


男子は――レベルもなにも、高倉健並みに不器用なのです。「キス=女子に選ばれた証」って、女子からすれば「重たっ!」ですよね。でもまあ、それがあなたの恋愛対象である男のホンネなのだからしかたないです。(ひとみしょう/文筆家)


(愛カツ編集部)



カテゴリ