夏はやっぱり海デート!男性の憧れのシチュエーションとは?

夏はやっぱり海デート!男性の憧れのシチュエーションとは?

夏ならではのデートと言えば、やっぱり海デート。夏らしい素敵な雰囲気が感じられる海デートで、密かに男性が憧れているシチュエーションがあります。


海デートでのどんなシチュエーションに男性が憧れているのか、エピソードを交えてご紹介しましょう!



1つの浮き輪でラブラブな時間を過ごしたい


「海デートには、2人用の大きな浮き輪が欠かせないですね。2人で1つの浮き輪を使えば距離も近いし、ラブラブな雰囲気が盛り上がる気がします。せっかくのデートなんだから、別々の浮き輪じゃつまらないでしょ」(30歳/出版社)


1つの浮き輪を2人で使うことで、自然とお互いの距離が近くなります。お互いを近くに感じることで、きっとラブラブな雰囲気がより盛り上がること違いなし!同じ浮き輪で、海の波に揺られながら、まったりと過ごすシチュエーションに憧れる男性も多いようです。海デートではしゃぐのも楽しいですが、2人だけの時間をゆっくり過ごすのも、男性にとっては憧れなのかもしれません。


海を眺めながら手作りのお弁当が食べたい


「海の家とかでご飯食べるのもいいんだけど、彼女が頑張って作ってきてくれたお弁当が食べたいですね。砂浜にパラソル立てて、夏を感じながらのランチは最高でしょ。あわよくば、アーンとかしてもらいたい!」(28歳/営業)


浜辺で彼女が作ったお弁当を食べたいと思っている男性は意外と多いよう。いつものデートとは違った特別な雰囲気がアップするのが、手作りのお弁当の魅力です。中身は凝ったものでなくても大丈夫。男性の好みを活かしたお弁当で、胃袋をギュッと掴みましょう!海風に吹かれながらのランチタイムは、心地よさも抜群です。手作りのお弁当をアーンしてあげるのも、実は男性にとって憧れのシチュエーションのひとつ。


夕日を見ながらお互いの思いを語り合いたい


「海に沈む夕日を見ながら、いろいろ語り合いたいですね。お互いの気持ちとか、これからのこととか、いろいろ。いつもとは違うロマンチックな海デートの雰囲気に憧れます」(32歳/アパレル企業)


昼間は賑やかな海でも、夕方になると人が減ったり夕日で赤く空がそまったりして、ちょっぴりロマンチックな雰囲気になります。そんな海ならではのロマンチックな雰囲気にひそかに憧れている男性は、意外と多いようです。普段なかなか言えない気持ちを伝えることで、よりお互いの絆が深まることもあります。夕日を見ながら、あなたの気持ちを正直に男性に伝えてあげてください。


おわりに


普段のデートではなかなか味わえない雰囲気が楽しめる海でのデート。男性の憧れのシチュエーションを意識して、特別な海デートを楽しんでみてください。


海のパワーで、お互いの距離がグッと縮まることきっと間違いなし!海ならではの雰囲気を思いっきり満喫しましょう。


(愛カツ編集部)



カテゴリ