恋愛下手さんがやりがちな「○○すぎ」3選

恋愛下手さんがやりがちな「○○すぎ」3選

男子ウケを意識しすぎて、いろいろやりすぎてしまっては、かえって逆効果になってしまうこともあります。


男子のハートをガッチリつかめるよう、やりすぎ言動には注意が必要です。特に恋愛下手さんがやりがちな「○○すぎ」エピソードを3つご紹介します。



メイクのし過ぎ


「目を大きく見せたかったのか、目の周りをぐるっと囲んだメイクの子がいました。メイクが気合入りすぎてるのは、あんまり好きじゃないですね」(33歳/デザイン会社)


男子は意外とナチュラルメイクが好み。恋愛下手さんは、ついつい自分を可愛く見せたくて、濃いメイクになりがちですが、飲み会やデートの際には、ナチュラルメイクを心がけましょう。


特に男性が嫌煙しがちなのが、濃いアイメイク。目の周りを1周囲ってしまうのは、避けておきたいメイク法です。ナチュラル系のアイシャドウやアイライナーを使って、本来の自分の姿を活かしたメイクを心がけるのが、モテる女子の秘密です。マヌケに見えがちなチークの塗りすぎにも要注意!


しゃべりすぎ


「自分のことをアピールしたかったのか、頑張っていっぱいしゃべってる女の子がいました。恋愛下手のせいもあるんだろうけど、みんなでしゃべったほうが楽しいでしょ!」(33歳/保険会社)


恋愛下手だからと、おしゃべりでだけで自分をアピールするのは、避けましょう。恋愛に必死な雰囲気と、恋愛下手な性格が前面にでてしまい、余裕がないように見えてしまいます。


相手の話をよく聞くことも、モテる女子の基本。あくまでおしゃべりは、そこにいるみんなで楽しむものです。自分のことだけでなく、相手に質問をすることも忘れないようにするのも大切。上手な言葉のキャッチボールで、気になる男子との距離を縮めてくださいね。


露出しすぎ


「明らかに気合の入りすぎた露出にはドン引きですね。男子がみんな露出好きだと思ったら大間違いだと思います」(32歳/証券会社)


モテたい一心で肌の露出を増やすのは、恋愛下手さんがやりがちな失敗例。露出しすぎたことで下品に見えたり、軽い女子に見えたりすることがあります。


露出をすれば、男子が喜ぶという考えは、一度捨てましょう。見えそうで見えない露出を心がけるのがモテるカギ。鎖骨がキレイに見える首周りの広いトップスを選ぶ、あえてロングのスカートをはいて揺れる風でチラ見えする足を強調するなど、さりげなさが大切です。


おわりに


なんでもやりすぎは要注意。男子のハートをつかむためにも、控えめなポイント作ることが大切です。


恋愛下手なら、あえてそこを武器にするのもアリ。ピュアな雰囲気をアピールできれば、男子に可愛いと思ってもらえることもあります。


あなたらしさを大切にして、ナチュラルな自分で恋愛を楽しみましょう!


(愛カツ編集部)


カテゴリ