田村は「馴染んでいるけど何でそこにいるんだろう?」みたいな存在です

田村は「馴染んでいるけど何でそこにいるんだろう?」みたいな存在です

『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』


■平田満さんインタビュー!





名バイプレーヤーとして知られ、長きに渡って映画、テレビドラマ、舞台で活躍する平田満さん。『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(毎週月曜21時放送)では、沢村一樹さん演じる井沢範人が率いる“ミハン”チームの捜査員・田村薫役を演じています。“ミハン”とは、日本国民のビッグデータと犯罪データを解析し、殺人事件を起こしそうな危険人物を事前に割り出して事件を防ぐ極秘プロジェクト。いろいろな部署をたらい回しにされてきた田村は、その頼りない雰囲気とは裏腹に、ピッキング技術や爆発物処理、さらには鑑識技術まで身に着けており、秘密裏に進めなければならないチームの捜査を支えています。



平田さんにお話を伺いました。


――刑事ドラマはロケも多いので撮影はかなりハードですね。



そうかもしれません。特に第1話は大変でしたね。いろいろな要素が詰め込まれているので。このドラマは、全員が揃うシーンが少ないんですよ。普段はそれぞれが潜入捜査をしていたりしますし、骨伝導の通信手段で話はしていても会ってはいないんです。みんなが揃うのはセット撮影の時だけですから、できれば最初にみんなが会うところから撮影が始まってくれればいいのに、なんて思っていました(笑)。



――台本を読んで最初に感じたことは?



「こんな捜査があるのか!?」と驚きました。表向きは違う部署なんですけど裏では秘密の捜査をしていて、しかもそれが、事件の起きる前、ということで、犯人を捕まえるのは他の刑事の役目だったりして……。そういう意味では、普通の刑事っぽくもないですし、他の方はアクションシーンも多いですけど、僕なんかはただ単に盗聴とかピッキングとか、いけないことばかりやっているので(笑)。



――田村というキャラクターは、何でもできる不思議な存在ですね。



僕自身は手も不器用だし、何もできないんですけど、いろいろな部署をたらい回しにされていて何でもできる、という田村は面白いキャラではありますね。いかにもできそう、という人ではないというところがまた面白いなと思います。





――撮影が始まる前に井沢範人を演じる沢村一樹さんにお話をうかがったら「田村さんの謎が気になる」とおっしゃっていました。



何でしょうね?得体が知れない、ということでもないと思うんです。「馴染んでいるけど何でそこにいるんだろう?」みたいな感じですかね(笑)。沢村さんとか、本田翼さんの役柄は、いろいろな過去は見え隠れしますけど、実際デキる感じがしますよね。柄本時生くんが演じる南は、嫌々やっていて、ちょっとオタクっぽいところもあるじゃないですか。まあ、吹き溜まりの部署、ちょっとやらかしちゃった人たちの集まり、という意味ではわかりますけどね(笑)。



――演じるにあたって、制作サイドから何かリクエストはあったのでしょうか?



演じながら少しずつ、という感じではあるんですけど……。これから、それぞれの過去とか関わった事件なども出てくるので、そういうのを通して、ミハンチームに呼ばれた人たちの共通性も出てくると思うんです。でもいまは、とにかく「すいません」というのがキーワードみたいな感じで、謝るのが似合っている人、みたいな感じです。だから最初のころは、撮影をしていても立ち位置がよくわかっていなかったんです(笑)。一応捜査はちゃんとやっているんですけど、急にワーッとなるようなところもないですし。横山裕くんが演じる山内は、背景が最初からわかっていて、やる気がなかったり、突っかかったりするようなところも描かれていましたけど、田村は「やって!」と言われれば動いて、「何だ出来るじゃん!」みたいな感じですから。



――ミハンチームは、もともとバラバラなチームでもありますしね。



最初からまとまっているわけでもなければ、常にやり合っているわけでもない。何となくやってはいても、どの辺で結びついているのか、わからないですよね。みんな、ちょっとずつ隠しているところもあるし、ミハンに対する考え方も違うというのも面白いところではありますね。



――沢村さんとのお芝居はいかがですか?



沢村さんはとても魅力的な方です。今回は、ちょっと調子がいいところと、少しマジなところがあるので、その辺のバランスをいつも監督と話しながら演じられているんです。いい加減そうに見えるところも本当にきめ細やかに作られているので、それを見ているだけで楽しいです。



――最後に、視聴者のみなさんへメッセージをお願いします。



刑事ドラマはたくさんありますけど、今回は「ミハン」という新たなものにチャレンジしていますので、その世界を一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。


いつも挙動不審で、「すいません」と謝ってばかりいる田村。ドラマの中盤では、そんな彼の衝撃的な過去が遂に明らかになります。お楽しみに!!



【平田満さんプロフィール】

1953年11月2日生まれ。愛知県豊橋市出身。穂の国とよはし芸術劇場PLAT芸術文化アドバイザー。

つかこうへい事務所にて俳優活動をスタート。映画・テレビ・舞台などに数多く出演。映画「蒲田行進曲」で日本アカデミー賞主演男優賞など受賞。主な舞台に「白蟻の巣」「星回帰線」「熱海殺人事件」など。2001年には舞台「こんにちは、母さん」「ART」で第9回読売演劇大賞最優秀男優賞を受賞。「海をゆく者」、「失望のむこうがわ」で第49回紀伊國屋演劇賞受賞。

2005年よりアル☆カンパニーを設立。「父よ!」、「失望のむこうがわ」などを制作。





見逃し配信はコチラから


■番組情報


<タイトル>



『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』


<放送日時>



毎週月曜21時~21時54分 


<出演者>



沢村一樹

横山 裕

本田 翼

柄本時生

平田 満

伊藤淳史

上戸 彩(特別出演)



カテゴリ