中山美穂と心惹かれ合う相手にジャニーズWESTの藤井流星!娘役には石川恋!

中山美穂と心惹かれ合う相手にジャニーズWESTの藤井流星!娘役には石川恋!

10月スタート毎週(木)午後10時~10時54分




藤井流星(ジャニーズWEST)


フジテレビがこの秋お送りする木曜劇場『黄昏流星群』(たそがれりゅうせいぐん)は、人生の折り返し点が近づき、これからの人生を考え始めた大人たちが、黄昏の空にきらめく流星のように最後の輝きを模索する物語。弘兼憲史氏による大ヒット漫画「黄昏流星群」の中から第1集「不惑の星」を原作とし、初の恋愛ドラマ主演を務める佐々木蔵之介さんが、中山美穂さん、黒木瞳さんらと織り成す大人のラブストーリーです。このたびその3人のキャストに加え、藤井流星(ジャニーズWEST)さん、石川恋さんら共演者が決定。藤井さんは中山さんの恋の相手という禁断の役に挑戦します。


藤井流星、満を持しての恋愛ドラマで、優しくてスマートで年下なのに頼れる男に!


藤井流星さん演じる有能な弁護士・日野春輝(ひの・はるき)は、主人公の銀行員・瀧沢完治(たきざわ・かんじ、佐々木蔵之介)の一人娘・美咲(みさき、石川恋)の婚約者。ある日、美咲を訪ねて瀧沢家までやってきた春輝は、美咲の母・真璃子(まりこ、中山美穂)と出会います。初めこそ美咲の母として接していた春輝でしたが、親しく接していくうち、彼女に惹かれる自分に気付いて…。一方、真璃子も人生に立ち止まり悩んでいた時に、はっきりと自分の存在を肯定してくれる春輝を心の支えに思い始め…。個性的な役どころを数々演じてきた藤井さんですが、王道のラブストーリーで恋愛する役を演じるのは今回が初めて。満を持しての恋愛ドラマで、優しくてスマートで年下なのに頼れる男・春輝を演じる藤井さんの新たな魅力にご注目ください。


藤井流星(ジャニーズWEST)コメント


「こんなに複雑な人間関係を描くドラマは中々ないと思います。主人公は海外で出会った女性と、僕は婚約者の母親と恋に落ち、その婚約者にも秘密がある。人間模様の濃いドラマです。毎話ごとに気になる展開があるので見逃さずに見て欲しいですね。僕の役にはある意味、少女漫画みたいな一面もあるので、そういう面にも期待してもらえたら、と思います。自分としては初めての役柄で挑戦がたくさんあり、しかもお相手が中山美穂さん! ハードルは高いです。この作品はいろいろな世代の人から見てもらえるドラマだと思いますし、僕は僕なりに自分の世代を引っ張る思いで、頑張って蔵之介さんについていきたいです。皆さんの期待に応えられるようクランクアップまで駆け抜けたいと思います」


佐々木蔵之介&中山美穂の娘役で、藤井流星の婚約者を演じるのは石川恋




石川 恋


一方、春輝の婚約者・瀧沢美咲を演じるのは石川恋さん。大手商社に勤務する美咲は、これまで一度も両親に心配をかけたことのない、しっかりしたタイプの一人娘。仕事一筋で家庭をあまり顧みてこなかった父・完治には反発しているものの、母・真璃子とは一卵性母娘のように仲良しです。そんな彼女が結婚で家を出ることで、真璃子に大きな衝撃を与えますが、美咲は母にも言えない大きな秘密を実は抱えており、さらに大きな衝撃を瀧澤家にもたらします。「ビリギャル」の表紙のリアルなギャルぶりで注目を集めた石川さんが、家族に隠れて複雑な事情を持つ20代女性をリアルに演じる姿にご注目ください。


石川 恋コメント


「『黄昏流星群』は回を追うごとにどんどん面白くなっていくドラマです。様々な出来事が複雑に絡まりあっていき、人間関係も、一人一人が表に見せていた顔もどんどん崩れていきます。なので、ぜひ毎週観ていただき、いろいろなご意見ご感想をお聞きしたいです! そして個人的には、滑稽かもしれないけれど誰もが心のどこかに抱えているだろう感情を思いっきり暴き出して、挑んでいこうと思っています! ハッピーエンドなのか、バッドエンドなのか、結末がどうなろうとそれをしっかりと受け止め、瀧沢美咲という役を全うしたいです。ドラマが最終回を迎えるまで、ぜひ応援よろしくお願い致します!」


■番組情報


木曜劇場『黄昏流星群』


<放送>



10月スタート 毎週(木)午後10時~10時54分


<出演>



佐々木蔵之介 

中山美穂

藤井流星(ジャニーズWEST) 

石川 恋



礼二(中川家) 



八木亜希子 

小野武彦 

黒木 瞳




カテゴリ