こんなに可愛かったっけ?男性が思わずときめく夏デートファッション

こんなに可愛かったっけ?男性が思わずときめく夏デートファッション

とにかく暑い!そんな中でも、彼氏や好きな人に可愛いと思われたいのが女子ですよね。


実は男性は、女子の服や靴の細かいディテールはそこまで見ていません。



その一方で、男性がついつい注目してしまうヘアメイクやアイテムもあります。取り入れるだけで「今日可愛いじゃん」と言われちゃうかも?そんなアイテムって?


ヘアアクセなしのポニーテール


「ポニーテールが嫌いな男なんていないでしょう?普段髪をおろしているコならなおいい。髪のきれいなコが好きだけど、夏はバサッとおろしてあると暑そうだし、清潔感がない気がして。


潔くまとめてあると涼しげでいいよね。ヘアアクセもナシで、シンプルにしてほしい」(23歳・男性)


結ぶ位置を調整すれば、だれでも似合う「ポニーテール」。男性人気が高く、しかも涼しい。やらない手はありません。


ポニーテールが大好きすぎて独自のこだわりを見せる男性も多く「後頭部は盛って」「結び目は髪で隠して」など、やけに詳しいコメントも。


シュシュやバレッタなどを使うより、ヘアアクセなしのシンプルなスタイルが人気でした。耳たぶにもこっそりチークを入れると、よりポニーテールの可愛さが増します。試してみては?


シックな浴衣とカラーアイライナー


「浴衣の日に、彼女が目尻だけ濃いブルーのキラキラしたアイラインを引いてたのがすごくよかった。


全体のメイクはいつもより薄くて、目元だけがシュッと切れ長で、目を伏せるとキラッとして。浴衣の色もネイビーでシックな感じで、いい女!と思いました」(28歳・男性)


普段は男性ウケしないカラーアイライナーですが、浴衣の時は「アリ」という声も。


洋服の時と同じメイクでは、ちぐはぐになりがちな浴衣メイクですが、全体はあっさり仕上げて、ブルーやパープル、カーキなどのシックなカラーを目元だけにピリッと効かせるのは好評のよう。


派手な浴衣や盛りヘアより、渋めの浴衣にシンプルなヘアメイクの方が「グッとくる」という声も多く聞かれました。


ペディキュア


「サンダルをはくときはペディキュアしてほしい!足がきれいに見えるし、ツヤツヤしてて女の子らしいし、やっぱりセクシー。


特に、普段カジュアルなのにきれいにペディキュアしてる子は、ギャップがあっておっ!と思うね」(25歳・男性)


男性が見てないようでやっぱり見てる、女子の足元。手のネイルはあまり関心がない男性も多いですが、素足×ペディキュアは「セクシー」「つい見ちゃう」という人が多いよう。


色は、赤、ピンク、オレンジなど、ベーシックでやや濃いめの色が人気。


ベージュやパステルカラーは「塗ってないみたい」「妙にメルヘンなのはちょっと」と不人気。「濃い目の色を単色塗り」が、キレイな足に見せる効果とモテを両立するようです。


マキシワンピにキャップ


「女子のキャップ姿ってなんであんなに可愛いの?彼女と鎌倉に行ったとき、ノースリのマキシワンピにキャップを合わせたコーデで来てくれたのが最高でした。


『一日外にいて暑いし、顔が焼けちゃうから』って言うんだけど、普段のデートでもかぶってほしいな」(30歳・男性)


女子のキャップ姿にグッとくる男性、多いようです。それも、デニムにTシャツのような超カジュアルコーデより、マキシワンピなどとのミックスコーデが人気。


「深めにかぶったキャップから、シュッと細いアゴとツヤツヤリップがのぞいてると美人っぽい。顔を覗き込みたくなる」という声も。騙されたと思って取り入れてみて!


「ギャップがキモ」かもしれません


男性が可愛いと思うのは、トレンド満載のアイテムとは限りません。


普段はしないポニーテール、サンダルの時だけ見えるペディキュア、など、ちょっとしたギャップを感じるものが人気のよう。


デートファッションは甘ければいいというものではないのかも。小さなギャップを見せつけてみては?


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ