実は彼女にやめて欲しいと思っている微妙なファッション

実は彼女にやめて欲しいと思っている微妙なファッション

流行を優先してしまうあまり、ほんとはもっと可愛くなれるのに逆にダサく見えてしまったり、太って見えてしまったり。


もっと似合う服があるのに「どうしてこれを着るの? 」彼がいいにくいけど、実はやめて欲しいと思っている微妙なファッションの数々。


彼女をもっと可愛くしたい! と思う彼らの、キツイ!?お言葉に耳を傾けてちょっと自分の服装を見直してみましょう。


とりあえず。と流行の物を着るのをやめて欲しい


オフショルダーが流行れば、とりあえずオフショルダー。肩や背中を出す服装は男性ならみんな好きですが、自分の彼女がしているとなれば微妙みたいです。



「余計にたくましく見えるからやめて欲しい。」(飲食 20代)


意外にも肌が見えるからという理由ではなく、肩幅が広く見えることや背中のうぶ毛などが気になってやめて欲しいみたいです。


肩幅が広いなど、たくましく見えてしまう人はVネックなど視線を縦に持って行く服装が似合います。


無理に流行の服を着るよりも、自分に似合う、自分を良く見せれるような服を選ぶとよさそう。


アクセサリーのつけすぎをやめて欲しい


「なんでそんなにアクセサリーをつけなければ気が済まないのか疑問。」(コンサル 20代)


指輪にはじまり、ブレスレットやピアスなどつけれる所には全部付けているという人は、まず付ける数を減らしてみましょう。


根本的に男性はシンプルが好きですから、お気に入りのものだけに厳選した方が良さそうです。


そんな男性でも「自分が買ってあげたものはつけていて欲しい。」「自分と一緒に見に行ったものならOK!」という意見もありましたので、アクセサリーを買う時にはいちど彼に相談してみるのもいいかも知れませんね!


大き目の服を着るのをやめて欲しい


「体型に自信がないからってダボっとした大き目の服を着ると、余計に太く見えるしダサい。絶対にやめた方がいい。」(会社員 30代)


ややぽっちゃりさんが着てしまいがちな、体型隠しのためのゆったりコーデ。


特に地味な色だけでコーデしてしまうと、さらに太って見えてしまいます。


逆に派手な柄物や、からだにフィットしている服の方が見た目にも痩せて見えます。


おわりに


じゃあ男性はどんなファッションをして欲しいのかという事になりますが、実は「彼女に似合ってる服が一番! 」という意見が多くありました。


自分がどんな服が似合うのか、彼の意見を聞いたり、毎日の全身コーデを写真に撮って比べてみたりして、どんどん自分に似合う服を探してみましょう。


似合う服装を見つけるには骨格診断も有効ですよ!


(只野あさみ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ