男性が思わず「俺って彼女に愛されてるな…」と感じる瞬間4選って?

男性が思わず「俺って彼女に愛されてるな…」と感じる瞬間4選って?

【恋愛コラム/モデルプレス】男性が「俺って彼女に愛されてるな…」と感じるときって、どんなときでしょう。彼の心を掴んで話さないような女性というのは、愛されている実感を彼に感じさせることができる人なのではないでしょうか。今回は彼との愛をもっと深めるために男性が思わず愛されていると感じる瞬間を4つご紹介します。

♥1:理解されていると感じるとき
男性は、彼女に理解をされていると思うと、愛されていると実感できるでしょう。

例えば、自分の仕事の話を興味津々に聞いてくれるような姿勢があると、理解をしようとしてくれていると感じて、「愛されてるな~」と思うものではないでしょうか。

また、趣味の話についても、興味津々に聞いてくれて、しかも「一緒にやってみたい!」と言ってくれるような彼女であれば、男性も喜ぶでしょう。女性も同様ですよね。

女性の中には、彼の話で自分が興味のないものについては「ふ~ん」とリアクションをしてしまう人がいるかもしれませんが、いくらそのこと自体に興味がなくても、「好きな彼の関心ごと」と捉えれば、興味もどんどん出てくるものではないでしょうか。

♥2:ダメなところ受け入れてもらえていると感じるとき
男性は自分のダメなところを受け入れてもらえたと感じると、愛されていると実感できるのではないでしょうか。

例えば、彼がお喋りが苦手だと思っていた場合、苦手なお喋りをニコニコしながら聞いてくれる彼女であれば、受け入れてくれていると感じて嬉しくなるでしょう。

さらに、デートプランを考えることに苦手意識を持っている彼の場合、「デートプランはそのときの気分で決めよう~」と彼に合わせる姿勢が彼女にあると、彼は嬉しく感じるのではないでしょうか。

自分のこんなところがダメだな…と感じると、それが原因で嫌われるんじゃないか…?と考えてしまうことがありますよね。

そうすると、相手の前で変に緊張してしまったり、虚勢を張ってしまったり、疲れてしまうものです。

ダメなとこですら受け入れてもらえていると感じると、人はリラックスができるので、居心地のいい居場所になるでしょう。

♥3:悩みを相談されたとき
これは男性特有なのではないかと思いますが、男性は彼女に悩みを相談されたとき、「信頼されている」「頼られている」と思い、「愛されている」と感じるものではないでしょうか。

男性の中では、「頼られている」ことと「愛されている」ことが近いものなのではないかと思います。

逆に、彼女からあまり悩みを打ち明けられなかったり、相談をされなかったりすると、信頼されていないと感じて、自信を失うようなところがあるでしょう。

愛を深め合うためにも、「こんなことを相談したら迷惑かな、嫌われるかな」なんて思わずに、何でも打ち明けあっていくことをオススメします。

♥4:落ち込んだときを支えてもらえたとき
愛されている実感において欠かせないことだと思いますが、落ち込んでいるときに支えてもらえた経験というのは、愛を実感できる出来事でしょう。

落ち込んでいる内容に対して解決策まで提示できる必要はないのですが、彼のことを否定することなく、側に寄り添って話を聞くようにすると、彼も嬉しく感じるでしょう。

ただ、男性によっては、弱いところをあまり見せたくないという人も少なくないようです。彼がそういった男性であれば、「落ち込むことがあれば、いつでも連絡してね」とだけ伝えておくだけで十分かもしれませんね。

彼のこと全てにやたら首を突っ込もうとしてお節介だと感じさせては逆効果ですので、彼に何か落ち込むようなことがあっても、話したがらなければ、いつもと変わらず側にいるというだけでも、彼に愛を感じさせるかもしれません。

♥愛を感じ合おう
今回は男性が愛されていると感じる瞬間を4つご紹介してきましたが、もちろん直接言葉で「好きだよ/愛してる」と伝えることも大切でしょう。

そうやって、お互いに愛を感じ合うことで、安心をすることができ、余計なスレ違いや対抗心を生まずに済むでしょう。また、そういった恋愛は何より幸福感が違います。

女性の中には「愛するより愛されたい」という人もいるかと思いますが、愛されたいのは男性も同じです。お互いにたくさん愛を感じさせて、いつまでもラブラブなカップルを目指していきましょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
カテゴリ