モテる女のインスタ活用術

モテる女のインスタ活用術

こんにちは。「男性の気持ちは男性に聞くのが間違いない!」恋愛プランナーのTETUYAです。


インスタは今や自分のブランディングとして必要なもの。男性目線を気にする恋愛市場で戦いたい女子にとっても自己紹介ツールとして上手く活用するべき。


今回は男性ウケを良くするために、男性目線からのアドバイスしたいと思います。



1、事前にインスタで情報収集


最近、どんな使われ方をしているか、知っていますか?まずは合コンなどで会う前に参加者のインスタのキャプチャーを幹事から入手、事前にインスタの中身をチェックして、その子がどんな子なのか事前情報を把握するんです(鍵付きじゃないことが条件)。


この情報を会話のネタとして、さりげなく使ったりします。もうひとつは、実際会った後にインスタを教えてもらって、どんな友達がいてどんな日常を送っているか、表面上の会話ではわからない彼女の本性を見るために使います。だからインスタの投稿内容次第では、男性からの評判を落とすことだってあるわけです。


2、ウケの良し悪し


まず、男性からのウケがいい投稿は、友人が撮った自然なバストアップの写真。やっぱりキメ顔より自然な印象が好感度高いです。笑顔の写真などあればなおGOOD。


逆に、男性からウケが悪い投稿は、まず自撮り。さらに寝顔をたまに投稿している人を見ると膝ガクガクです(苦笑)。


他には、なんか面倒臭そうな集団と一緒に撮っていたり、おしゃれアピールし過ぎるているのも男性ウケは良くありません。


3、男性のネタとして良い投稿


これまでに紹介した男性の行動パターンを逆手にとって、どのような投稿するといいか?を考えてみると、男性からの会話のきっかけとなりやすい投稿がわかります。


例えば、美味しいお店に行った時の投稿や手料理、サッカーなどの男性の好むスポーツや趣味、最後に旅の投稿など。すごく無難ですがこういう投稿を見ると男性も会話のネタとして使いやすいです。


4、自意識過剰を緩和する


インスタグラムは自分の想い出のアルバムのようなもの。男性目線を意識し過ぎて本当に投稿したいのに我慢してしまうのもなんか違う気がします。


そんな時は、ハッシュタグを上手く使って緩和するのも、少しでも自意識過剰と思われないひとつのテクニック。


たとえば、どうしても自撮りファッションコーデやメイク、豪華なディナーなどを頻繁に投稿したい場合は、#備忘録などをつけて、あくまで忘れないようしたい記録という意味合いをアピールしておくこと。


テキストに入れるとわざとらしいので、ハッシュタグが丁度いいんです。


おわりに 


インスタグラムは、投稿内容によっては一歩間違うと「自意識過剰」と思われることだってあります。ただ思い出のアルバムなんで投稿したいものは我慢せずにドンドンあげるべき。


あとはこのコラムでお伝えしたハッシュタグテクニックと投稿スケジュールを使ってバランスをとること。自慢系や自意識過剰系が連発すれば、ちょっと感じ悪いでしょうしね。(TETUYA/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ