『シンカリオン』、『エヴァ』コラボ回の予告動画再生数200万回突破

『シンカリオン』、『エヴァ』コラボ回の予告動画再生数200万回突破

 TBS系アニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』(毎週土曜 前7:00)の4日放送後に公開した『エヴァンゲリオン』とのコラボ回である第31話(11日放送)の予告動画(公式YouTube、公式ツイッターなど)の再生数が、200万回を突破した。



【画像】共闘する『シンカリオン』と『500 TYPE EVA』



 第31話は、『エヴァ』から生まれた新幹線『500 TYPE EVA』が、シンカリオンに変形。運転士は『エヴァ』主人公の碇シンジで、声も緒方恵美が担当することで話題となっている。



 4日に放送した葛城ミサト(CV:三石琴乃)のナレーションによる次回予告で登場した、綾波レイと惣流・アスカ・ラングレーも本編に特別出演し、ミサトも登場予定。声はもちろん林原めぐみ、宮村優子、三石とオリジナルキャストが務める。この次回予告は本家『エヴァ』の楽曲を使用し、オマージュしていたことから予告映像が注目されていた。



 物語は『500 TYPE EVA』を目撃し追いかけていたハヤトが「第三新東京市」にたどり着く。そこに突如現れたのは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』に登場するいくつかの使徒が合体した、最強の巨大怪物体「キングシトエル」。今までとは異なるこの強敵に、ハヤトとシンジが立ち向かう。



 公式YouTube、公式ツイッターで予告映像を見ることができるのは、11日の放送終了後まで。
カテゴリ