実は引いてる…男子的に残念な女子力アピールとは

実は引いてる…男子的に残念な女子力アピールとは

自分の長所は、気になる彼にアピールしたいところ。しかし、一歩間違うと、彼に引かれてしまうこともあります。


男子が出会った残念な女子力アピールをもとに、気をつけるべき点をチェックしていきましょう。



くどい!料理できます女子


胃袋をつかむ者が、恋愛を制するといいますが、アピールのしすぎは墓穴を掘ってしまうようです。


「合コンで出会った女子が、毎日のように手作り料理の写真と共にドヤ顔な料理できますアピールをLINEしてきて、なんだか疲れました」(29歳/証券会社)


能ある鷹は爪をかくすという言葉があるように、いくら高い技能を持っていても押し売りしてしまうと逆に引かれてしまいます。


せっかくおいしそうな料理も、鼻息あらいあなたの姿がちらつくと、台無しになりかねません。


気軽に写真を共有できる便利なSNSも、送られた側がコメントに困らない程度に、小出しにするようにしましょう。


ウソっぽい!子ども大好き女子


パートナーを選ぶとき、将来子どもを持った姿を想像できるかどうかは重要なポイントです。


しかし、子ども好きでもないのに好きなふりをしていて、そのウソがばれたとき、あなたの評価も悪くなってしまいます。


「SNSに友達の子どもとの写真を載せまくる、子ども大好きな女の子がいました。友達の子どもも交えてバーベキューをしたとき、実は子どもに接するのが苦手なことが発覚したんです。


その子も全然なつかないから、早々に飲みに逃げてしまった彼女。子ども大好きアピールは、俺の気をひくためのウソだったようです」(28歳/美容師)


純粋な子どもを前に見事にばれたウソ。母性本能が強い女子はたしかに魅力的ですが、子どもとの上手な接し方はすぐに身につけられるスキルではありません。


たとえ下手でも、一生けん命子どもと向き合う姿勢の方が、魅力的に映ることもあります。いつわりではなく、どんなことにも実直に向き合える真の女子力を身につけたいものです。


あざとい!合コン幹事女子


合コンの幹事をするということは、高いコミュニケーション能力や広い人脈があるという証拠。ですが、おいしい立場を乱用すると、当然しっぺ返しがきます。


「合コン終了後、連絡先は幹事がまとめてみんなに回すことになったんですけど、回ってきたのは幹事の女の子の連絡先だけ。


俺が彼女のタイプだったようで、幹事の特権で他の女子達をけん制していたのにはビックリしました」(32歳/広告代理店)


いくらコミュ力の高い女子でも、他の人をウラで出し抜くような行動はNG。


男子は、女子の協調性や思いやりがあるかどうかを意外と見ているものです。どんな人にも平等に接することができる女性は、いつの時代も愛されます。


おわりに


どんな人にも、すばらしい才能や能力があるもの。


やりすぎアピールしなくても、自然とあふれだすあなたの魅力はちゃんと伝わるものなので、肩の力を抜きましょう。


ウソはつかず、がっつきすぎない事が恋愛成就への近道です。


(愛カツ編集部)



カテゴリ