同僚の彼に片想い中、気を付けたいこと3つ

同僚の彼に片想い中、気を付けたいこと3つ

毎日会えるチャンスがあるという楽しみもありますが、付き合っていても片想いでも、社内恋愛って100%隠し通して秘密にするのはなかなか難しいですよね。


学生時代のように「○○さんが気になってるみたいだよ」とか、少しずつ周りを巻き込んでいく作戦もあります。


しかし片想い中はささいなことで一喜一憂してしまうことも多いので、仕事に支障をきたしてしまったら大変!彼にも会社にも周りにも迷惑がかかってしまいます。


そんなことにならないためにも、社内恋愛、特に同じ部署で仕事をしている同僚に片想いしている方が気をつけた方が良いことを3つお伝えしたいと思います。


1、仕事に集中する


仕事が手につかなくなるくらいの恋愛もたまにはしたいものですが、やはり恋愛しつつも仕事は仕事!


ちゃんとプライベートや恋愛の切り替えの出来る方が素敵ですよね。


片想いの彼が、お昼休みに他の人とカフェテリアとかで知らない女性と仲良く話しているのを見かけて、休憩後からどーんと落ち込んでしまう……なんてことがあったりするかもしれませんが、そういう時こそ、仕事に集中して気持ちを切り替えましょう!


仕事に一所懸命なあなたの姿を、片想いの彼も密かに気にしているかもしれません。


2、社内での恋バナや相談は避ける


恋愛トークって面白くて、ついつい盛り上がってしまいますよね。


仲良い同期だけだから大丈夫!とか、他部署で普段そんなに会わない子だから……!とか思っていても、会社は小さいコミュニティなので、ちょっとしたウワサ話も一瞬で広がってしまうことが多いです。


そのウワサ話がちょっとこじれて、片想いの彼に届いてしまった時は、社内にいづらくなってしまったり、自分の評価も下がってしまう可能性もあります。


何か嬉しいことがあった時はすぐに誰かに聞いてもらいたかったり、悲しいことがあった時はすぐに相談したくなる気持ちもわかりますが、特に片想い中の恋愛話や相談は、場所と人を考えて楽しみましょう。


3、外で会える機会を大切にする


同僚だと、距離が近くほぼ毎日顔をあわせる分、正直、アプローチするチャンスや機会はたくさんあります。しかし、会える場所=ほぼ会社、会える時間=仕事中。


という感じで、どんな風に距離をちぢめていったら良いか、どうすれば彼とたくさん話をして仲良くなれるか、毎日の服装や髪型やメイクも気が抜けないし……などなど、色々考えることが増えてしまいますよね。


基本、社内での接し方はあまり特別扱いせずに、さりげない気遣いや気配りでアプローチをしつつ、外出時や飲み会などの外で会える機会を大切にし、そこで長く話せる時間を作りましょう。


仕事も恋愛も!


いかがでしたでしょうか?


同僚への片想いは、距離が近く会える機会が多い分、色々細かい注意を計ることが大切だと思います!


そして仕事は仕事。プライベートはプライベート。


特に職場では、ちゃんと気持ちを切り替えてて、仕事と向き合っていきたいですよね。


そんな頑張っているあなたを、彼は密かに気になっているかもしれません!


(愛カツ編集部)



カテゴリ