実は「めんどくさい…」年上男性が感じているウンザリポイント

実は「めんどくさい…」年上男性が感じているウンザリポイント

年上の男性って包容力があって甘えさせてくれるイメージがありますよね。実際、年下の彼女にメロメロで多少ワガママでも許されている女性もいるかもしれません。でも、年上男性が密かに「めんどくさい……」と呆れているウンザリポイントもあるようです。


今回は、年上男性が年下女性に感じるウンザリポイントを3つご紹介します。


おごられて当然だと思っている


「会社の年下の女の子。まあかわいいんだけど、仕事で外で昼食をという場面になると絶対財布出さない。ご飯をおごられて当然と思っているみたいなのはちょっとね」(32歳/営業)


年上男性と食事をとるときは、男性の方が奢ってくれる場面も多いかもしれません。でも、奢られて当然という態度だと、年上男性もウンザリしてしまうようです。


「お会計は別でお願いします」と財布を出したり、奢られたら「ごちそうさまでした!」とお礼を言うなどの気配りをしてみましょう。


SNSに載せる写真撮影でデートが終わる


「7歳も年下の彼女をゲットして舞い上がってたんだけど、デートが毎回SNSに載せる写真撮影で終わってしまうのにはさすがにウンザリ。ご飯食べに行ってもまずは写真写真で、食べる頃には冷めてるし、もう嫌……」(30歳/SE)


インスタやフェイスブックなどいくつかのSNSで写真をアップする女性も多いかもしれません。記念にもなるので、デートのときはついつい写真をたくさん撮りたくなりますよね。でも、あまりに毎回写真を撮り過ぎると一緒にいる年上男性は呆れてしまうかも。


SNS用の写真撮影はほどほどに、2人の時間をしっかりと楽しみましょう。


他の男性をちらつかせてくる


「3歳年下の彼女。『最近なかなか会ってくれないから、○○君と遊びに行っちゃうからね』とか『男女の友達グループで旅行行くけど、いいよね』と他の男性をちらつかせてくる。やきもち焼かせたいんだろうけど、なんかもううんざり。大人の付き合いをしたい」(26歳/スポーツインストラクター)


彼の気をひきたくて他の男性をちらつかせてしまうことって案外あるかもしれません。ごくたまにであれば彼を焦らせたりやきもちを焼かせる効果があるようですが、何度も続くとウンザリされて逆効果かも。他の男性をちらつかせるテクはここぞという時にとっておき、普段は素直に甘えてみてはいかがでしょうか。


年上男性に上手に甘えよう


素直で可愛らしい年下女性が好きな男性は多いもの。年上の彼氏や気になる年上男性には上手に甘えて、ウンザリされずに長く良い付き合いを続けていきたいですね。


(愛カツ編集部)



カテゴリ