男性に聞いた!アラサー女性のメイクにドキッとした瞬間5選

男性に聞いた!アラサー女性のメイクにドキッとした瞬間5選

アラサー女性の皆さん、普段のメイクはどうしていますか?


メイクにも色々あるけど、男性受けするメイクってなんだろう?とお悩みの方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、20代〜30代の男性がアラサー女性にドキッとする瞬間を聞いてみました。


今回はそのなかでもメイクについて紹介します!



くすみのない艶肌にドキッ


「年上でも、綺麗な肌の女性って惹かれる。つい見ちゃう」(22歳/学生)


10代、20代前半は朝からメイクしていてもくすまなかったけど、アラサーにもなると、夕方には肌がくすんで見えてきてしまいますよね……。


そんな中、いつでも透明感あふれる肌をキープしていると、他のアラサー女性に差をつけられます。


艶があって明るい肌は、若々しくイキイキした印象を与えるので、ハイライトや艶タイプのファンデーションを使って、いつでも艶肌に見えるよう工夫してみるといいでしょう。


マット肌や、乾燥が目立つ肌は老けた印象に見えてしまうので、要注意!


いつもはしないカラーシャドウにドキッ


「女の子の特権だなーと思ってキュンとした、たまにしかしない所も良い」(27歳/営業)


『え、男性ってベージュやブラウンのナチュラルなアイメイクが好きなんじゃ……?』と思ったアラサー女性の方も多いのではないでしょうか。


男性がドキッとするのは、普段とは違った印象メイクの時みたい。中でも、赤系のカラーは変化が解りやすく、かつ派手すぎないと人気。


これを機に、上品で大人の色気を感じさせるような、カラーメイクに挑戦してみてはいかがでしょうか。いつもはナチュラルだけど、週末のデートは特別に……といった変化をつけてみてくださいね。


血色の良いチークにドキッ


「火照ってる様な頬が色っぽくて好き」(31歳/営業)


はっきりピンク色に塗った頬は、20代前半まで!自然な頬の血色感に、男性は色っぽいと感じてドキッとするんだとか。


血色がよく見え、健康的に見えることも重要なポイントみたいですね。


とくに、なにもしていないと「顔色悪い?」なんて言われがちなアラサー女性にとって、血色を足せるチークはマストですよ。


たまにする赤リップにドキッ


「普段はナチュラルメイクの先輩が、赤い唇にしてきた時はドキッとした」(25歳/エンジニア)


赤いリップをセクシーの象徴として考える男性は意外と多く、女性として意識させられるんだとか。


ただし、いつでもどこでもパッキリした赤リップ!……なんて女子は、ちょっと近寄りがたいと思われているかも。ドキッとするのはあくまで普段とのギャップ。


普段はナチュラルなぷるぷるリップで、たまに赤リップで攻めてみては?


いつもではなく、たまにする特別感も大切みたいですね。


おわりに


今では定番の平行眉や赤リップなど、メイクって本当に幅広いですよね。


ただいつの時代でも男性がドキッとするのは、やっぱり普段とのギャップを感じたときのようです。


気になる彼とのデートの際は、いつものメイクを少し変えてみてはいかが?きっと彼から好印象を持たれるはずです。


(ジーノ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ